ブラウンだから実現できる! 気張ったスタイルに親近感を与える4つの効果

最終更新日: 2019/10/28 by kaori

ブラックやホワイトと並び、新たな定番カラーとなりつつあるブラウン。落ち着きを与えたり、マイルドに見せたり、緊張感をもたらしたりと、多様な効果を持つカラーだから幅広いテイストにマッチします!

その中でも今回おすすめするのは、存在感が強く「気張った印象」になりがちなスタイルとブラウンを組み合わせること。ブラウンがぐっと身近にしてくれるから、挑戦しやすくなるんです♪ ブラウンパワーを最大限に発揮した4つの着こなし方をご紹介します。

ブラウンならレオパード柄の表情が和らぐ

秋の定番アニマル柄は、マイルドな茶系をベースとした穏やかなレオパード柄が人気! とはいえ辛口になりがちな柄なので、スカートやワンピースなどの品の良い服で取り入れるのがベターです。

スナップは、ホワイトのプルオーバーとブラウンのレオパードスカートのワンツースタイル。ベージュのトレンチコートを重ねれば、柄の悪目立ちを回避できます。ダークカラーの小物をプラスすることで、膨張して見える不安を払拭。

ブラウンならモノトーンの強さも適度にセーブ

モノトーンスタイルは都会的ではありますが、一歩間違えるとやりすぎ感が否めないことも。そんなときはブラウンカラーでトーンダウンするのがおすすめです! 落ち着いた雰囲気が加わることにより、定番スタイルに適度な変化をつけてくれます。

スナップはホワイトのプルオーバーと、ブラックパンツの端正なコーデ。深みのあるロングトレンチコートで、日常着を大人っぽくマイナーチェンジしちゃいましょう。

ブラウンならレッドにも好都合

秋冬コーデに一点加えるだけでパッと華やぐけれども、派手になりすぎる心配もあるレッド。ほんの少し赤味がかったブラウンと調和させればトーンが下がり、気軽に取り入れやすくなりますよ! スナップはブラウンコーデの足元にレッドシューズをオン。ホワイト靴下との対比が絶妙ですね。

ブラウンならではの色幅を生かしたグラデーションが楽しい

ブラウンは「チョコレートのような」「アーモンドみたい」……と様々なイメージをもつ奥深いカラーだからこそ、グラデーションコーデが楽しいんです! スナップでは赤味ブラウンのニットと、艶っぽいブラウンのプリーツパンツをスタイリング。マイルドなレザーベルトでウエストマークすれば、馴染み良いのに野暮ったく見えない穏やかなブラウンコーデの完成です。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。