CPOジャケットを徹底解剖。旬アイテムだけど定番のような取り入れやすさが魅力!

最終更新日: 2019/11/07 by kaori

トレンドのCPOジャケットは、さっと羽織るだけでデイリーコーデの鮮度上昇を実現してくれる頼れるアイテム! ジャケットとしてもシャツとしても使えると、おしゃれなOLファッションとしても注目されています。しかし、そもそもCPOジャケットとは何なのか? と疑問に思う方もいるかもしれませんね。

今回は、CPOジャケットの由来や魅力、着こなし方などをご紹介します。#CBKモデルを参考に、早速チェックしていきましょう♪

流行とは思えない取り入れやすさ

本来、アメリカ海軍下士官が着用していた服をモチーフに作られた「CPOジャケット」。軽いウール製の素材で作られていることが多いのが特徴です。

ミリタリージャケットほどはハードな印象を与えないから、幅広いテイストに取り入れやすい! ジャケットとしてはもちろん程よく肉厚なシャツとしても着られるので、きちんと感を要するオフィスカジュアルとしても重宝しますよ。スナップのような定番のデニムルックも、CPOジャケットひとつで一気に今年顔に。

一枚で肩肘の張らないこなれた雰囲気を確立

ジャケットのきちんと感はそのままに、カジュアルなムードを演出するCPOジャケットだから、オーバーサイズをゆるっと着流すだけでこなれ感のある雰囲気が叶います! スナップのようなブラウンの落ち着いたカラーなら、ラフなパンツ合わせも大人の女性らしさをしっかりキープ。

もう少しきれいめ要素が必要なときには、華奢なバッグと足元にはヒールをセレクトしてみて。可愛げのあるトレンドスタイルへとアシストしてくれますよ♪

柄やカラーも大人っぽく着地

無地で肉厚なCPOジャケットだから、派手なカラーや柄など、どんなアイテムも優しく受け止める優秀さも魅力です! スナップは柔らかで女らしいニットに、トラッド風の紳士的なチェック柄パンツをスタイリング。難易度高めの異テイストMIXを、緊張感のあるジャケットひとつでクールにまとめています。肌馴染みが良いベージュなら、インナー次第で春先も着回し可能ですよ。

シーンを選ばない万能なCPOジャケット

身体が泳ぐオーバーサイズが主流のCPOジャケット。スナップのようなデザインワンピースの羽織ものとしてはもちろんのこと、インもアウトも自然にできるから様々なシーンで活躍します!

プリーツスカートと合わせた大人可愛い女子会スタイルや、タイトスカートとのお姉さん的OLコーデ。デニムルックに取り入れれば、お子さまとの公園着などママコーデにも活躍しそう! ワードローブに一着あると、デイリーコーデの救世主になるはずですよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。