ダウンジャケットの太く見えないバランスが知りたい! 着膨れしないスタイルアップコーデ術

最終更新日: 2019/12/20 by kaori

冬に欠かせない定番アウターのダウンジャケット、今季はもうGETしていますか? 暖かさがお墨付きの頼れる存在ですが、ボリューミーなシルエットによる着膨れが気になると言う方も多いですよね。

そこで今回ご紹介するのは、着膨れしないダウンジャケットの着こなしテクニックです! おしゃれと美シルエットを両立させたファッショニスタのスタイリングを、ぜひチェックしてみてくださいね。

カジュアル派さん向け・ダウンジャケット×パンツのリラックスコーデ

防寒性抜群のダウンジャケットとニットを合わせれば、真冬の寒さ対策も完璧。ボリューム感のあるアイテム同士を着膨れ感なく着こなすには、ダウンジャケットの丈選びにこだわりましょう。

ウエストよりも少し短いショート丈をチョイスすると、自然と目線が上がってスタイルアップ効果が期待できますよ。ペールトーンのカラーパンツを合わせて、暗くなりがちな冬コーデを明るく仕上げていますね。

メンズライクなカーキのダウンジャケットは、パンツやスニーカーを合わせてとことんカジュアルに落とし込むのがおすすめ。オーバーサイズのアウターに細身のストレートパンツを組み合わせると、シルエットにメリハリがついて華奢な印象を与えることできます。

またインナーには、ブラックのタートルネックニットをチョイスし引き締め感をプラス。ヘアスタイルはラフにまとめて、顔まわりをスッキリさせれば小顔効果も抜群です♪

デートにも使える! ダウンジャケットで楽しむフェミニンコーデ

ほっこりとした可愛らしさを演出するブラウンのダウンジャケットは、大人女性にもおすすめのアイテム。同じくブラウンカラーのチュールスカートを合わせることで、さりげなく統一感を持たせていますね。

上半身にオーバーサイズのアウターを取り入れるなら、ボトムスは広がりすぎないシルエットを選ぶのが◎。引き締め効果のあるブラックのブーツで全体にメリハリをつければ、ダウンジャケットのボリューム感を程よく抑えることができますよ。

美シルエット作りの基本は「ゆる×ピタ」。こちらのスナップでも法則に従って、ゆったり感のあるダウンジャケットに、タイトなニットワンピースをコーディネートしています。

ボリューミーなアウターとの対比によって、ワンピースの「Iラインシルエット」が強調され、スタイルアップが実現していますね。ベーシックカラーの組み合わせで単調にならないように、柄物パンプスでアクセントをつけるのもおすすめです。

The following two tabs change content below.
leeeaaa2525

leeeaaa2525

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。