欲しいのは、こなれ感! リブパンツをだらしなく見せない大人スタイル4つのコツ

最終更新日: 2019/12/20 by kaori

穿き心地の良さが魅力のリブパンツですが、伸縮性がある分ラフになりすぎたり下半身のラインを悪目立ちさせたりと、難易度高めな印象を持つ人も多い様子。大人世代はゆるっとしたアイテムと合わせて、こなれ感を演出するのがおしゃれコーデへの近道と言えそうです。#CBKモデルを参考に、お手本スタイルを早速チェックしていきましょう♪

ワンピースとの重ね着からスタート

リブパンツ初心者さんがチャレンジしやすいのが、ワンピースとのレイヤードスタイルです! スナップのように絶妙な丈感の濃色デニムワンピースには、ホワイトのリブパンツが好相性。足元にカジュアルなスニーカーを合わせても、どこか品のある大人の着こなしが手に入ります。

セットアップを意識するのも手

組み合わせに悩むなら、着るだけでサマになるセットアップもトライしやすい! スナップでは、同色のニットプルオーバーとリブニットワイドパンツを合わせて、ニットアップ風のスタイルに仕上げています。

アウターや小物で季節感のある柄物を加えれば、オールブラックコーデにメリハリが誕生。大人のこなれ感あふれるスタイリングが完成しますよ。

オーバーサイズトップスとのゆったりスタイルにチャレンジ

リブパンツのスタイルに慣れてきたら、オーバーサイズのパーカーやスウェットとのゆるゆるコーデに挑戦! 上下共にリラクシーなアイテムなので、バッグや靴は女っぽいものを選ぶのがベターです。スナップのようにメイクやアクセサリー、ヘアースタイルで華やかさをトッピングして、とことん大人カジュアルを盛り上げるべくおしゃれを楽しみましょう♡

ボリュームアウターがこなれ感を演出

寒さが厳しくなってきたら、ボリュームアウターを羽織ってこなれ感たっぷりに決めるのも手! スナップのようなベージュのリブニットパンツには、トーンがちょっぴり違うダウンジャケットで表情豊かに仕立てて。トップスや小物も同じニュアンスのものを合わせることで、センスの良さが際立ちます。

また、ダウンジャケットは防寒機能が高い分どうしても着膨れしがちですが、縦のラインを強調するリブパンツとならすっきり見えを確立してくれますよ。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。