骨格診断ストレートさんの大人服。似合わせコーデのテクニック4選♪

最終更新日: 2019/12/26 by watabe

体に厚みがあり立体感がある、骨格診断「ストレート」さん。グラマラス体型なのでシンプルかつ、高級感を意識したスタイルがマッチします。またハリがある肌質に合わせ、洋服の素材もハリのあるものがおすすめ♪
一方、上半身にボリュームがあり着ぶくれして見えやすいため、Iラインのシルエットを意識したコーディネートを心がけましょう。
今回はストレートさんに似合う大人スタイリングのテクニックをお届けします。

※本記事は登場するモデルさんの骨格タイプを断定するものではなく、あくまで着こなしの参考としてスナップを選定しています。

シンプルなノーカラージャケット×テーパードパンツでシャープに

上半身に厚みがあるので胸元の開いたデザインが寂しく見えず、美しく着こなせるストレートさん。グラマラスな骨格には高級感のあるアイテムが似合うので、シックなテイストのものを選びましょう。デザインがシンプルでも、ちゃんと華やかさを出せます。

オレンジプルオーバー×ブラックタイトスカートでIラインの着こなしを意識

真っすぐなひざ下が魅力のストレートさん。タイトスカートはひざ丈かくるぶし丈を選ぶと、脚がスラッと美しく見えます♪ 併せて靴は装飾の少ないシンプルなデザインを。凛とした魅力を引き出してくれます。

高級感のあるホワイトロングコート×レザーパンツで都会的に

ストレートさんにイチ押しの形は、ストンと落ちたシルエット。厚みのある骨格にマッチし、ブカブカせずカッコよく見せてくれます。レザーのようにハードなアイテムも肉感的にならず、スタイリッシュな印象に♪
またハリ・ツヤがあるなど、なるべく質のいい素材を選びも大切なポイントです。高級感が上乗せされ、野暮ったくなるのを防げます。

標準丈のジャケット×スウェードタイトスカートできちんと感を演出

どんなコーデもかっちりとした印象にしてくれる万能アイテムのジャケット。骨格がしっかりめのストレートさんはテーラードなど、裾がヒップの上にくる標準丈を選ぶと全体がスッキリします。ショート丈やウエストに絞りの入ったタイプだと上半身に迫力が出すぎてしまうので、なるべく避けるのがおすすめ。

The following two tabs change content below.
somali34

somali34

1981年生まれ。20代飲食店経営を経て、30代ドメスティックブランド2社にてアドバイザーとマネジメントを経験。仙台/福岡/千葉/東京にて従事。 現在は現場からweb業界へフィールド転換しライティングをメインに活動中。美しい日本語の表現を意識した記事作りを目指します。