グレーワントーンコーデを試してみない? ベージュに飽きた人から始めてる洗練スタイル

最終更新日: 2020/01/10 by watabe

2019年は一年を通してベージュ系カラーの当たり年でしたよね。お洋服も小物も、ベージュやブラウンをセレクトすることが多かった! という方も少なくないはず。

まだまだこの旋風は続きそうですが、トレンドカラーはどうしても他の人と被りやすいのが難点……。そんな中、「グレーのワントーンコーデ」で周りと差をつけるオシャレさんが急増中。ベージュに飽きた方から始めているんです。

そこで今回は、洗練されたグレーワントーンコーデを完成させるコツをご紹介します。ぜひ試してみてくださいね。

赤みグレーのワントーンなら今年らしさ満点!

今年らしさを感じるグレーワントーンコーデに仕上げるなら、赤みのあるグレーを使うのがおすすめです。トレンドのベージュとのなじみも最高なので、着こなしやすいのも魅力です。どこか暖かい雰囲気を感じるグレーをセレクトしてみてください。

同じグレーでも「濃淡」をつけると奥行きアップ

全体の中にグレーの濃淡をつけると、簡単に奥行きを感じるおしゃれコーデが作れます。トップスに濃いグレーを持ってくれば、目線が上がってスタイルアップ効果もアリ!

同じトーンのグレーで揃えるなら黒で引き締めると◎

全身同じトーンのグレーでまとめるときは、黒で引き締めると全体のまとまり感がアップします。バッグやシューズで黒を取り入れればコーデも簡単です。

濃いめグレーなら大人っぽくて上品クールに仕上がる!

ダークトーンのグレーワントーンコーデは大人っぽく決まるので、気分を引き締めたい日にイチ押しのスタイリングです。上品さ&クールさの両方を兼ね備えた洗練スタイルが実現できますよ。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。