ニットに飽きたら「スウェット」へシフトしない? 大人ファッショニスタのカジュアル&きれいめな着こなし5選

最終更新日: 2020/01/15 by watabe

冬はどうしても毎日ニットになってしまいがち。しかし、それも飽きてくる頃ですよね。
ニットばかりで気持ちまでマンネリしてきたら、スウェットにシフトしてみませんか? 「スウェット=ラフ」と思っている方も多いですが、今はおしゃれに着られるデザインが豊富に揃っています。

そこでこの記事では、カジュアル派だけでなく、きれいめ派も参考にできるコーディネートを揃えました。ぜひチェックして、ニットのマンネリをスウェットで打破してください。

ベージュならフーディーでも女性らしく着られる

スウェットでもフーディーとなると、よりラフなイメージがありますよね。でもベージュカラーならやさしげで、カジュアルの中にも女性らしさを保てます。また、ゆるっとしたシルエットだと1枚で今っぽい着こなしに格上げ。

今っぽい茶系のスウェットならフェミニンにも使える

今年らしい茶系のスウェットなら、女性らしいきれいめな着こなしにも対応できます。ビッグシルエットがトレンドではありますが、大きすぎないサイズやハリのある素材を選ぶとより大人っぽく着こなせます。

ホワイトならクリーンな印象に

ホワイトカラーはクリーンな印象に見せたい日のとっておき色。スウェットの野暮ったさが気になる人におすすめです。いつものニットから替えるだけで、イマドキ感のある大人のスポーツミックスコーデに。

淡色ならスウェットのカジュアル感も控えめに

「やっぱりカジュアル感が気になる」という人には淡色のスウェットがおすすめです。スナップで着ているようなブルーだと、カジュアルに着こなしてもどこか品の良い仕上がりに。その他、くすみ色もイチオシです!

きれいもカジュアルにも着回せるブラック

ブラックはスウェットでも万能。きれいめもカジュアルにも着こなせ、さらにトレンドに左右されにくいため、カラー選びに迷ったときには間違いない色です。「ブラックだと部屋着感が気になる」という人は、ハイネックやデザインの利いたシルエットを選んでみて。