「ラフすぎ」防止! 旬のパーカーは“女っぽく”がキーワード♡

今季人気の高いパーカー。しかし「近所着に見えちゃう気がして……。」という理由で、パーカーを敬遠している大人女子もいるかもしれませんね。

そこで今回は、カジュアルになりすぎるのを避ける着こなし方を伝授します。その鍵は、“女っぽさ”を意識すること!

「脱・近所着」のためのパーカーコーデ、集めました♡

とことん「女子」を意識してパーカーを着る

ピンクのパーカーに、ホワイトスカート×ベージュシューズ。淡いカラーでまとめてとことん「女子」に寄せると、フェミニンで女子力の高いパーカーコーデに仕上がります。スタイリングのベースはカジュアルなので、ピンクを取り入れても程よい甘さに。大人にとっても、ちょうどいい可愛さで着ることができます。

きれい色パンツで女っぽ&大人なパーカーコーデ

ベーシックカラーのパーカーを持っている方は、きれいな色味のパンツと合わせるコーデがおすすめです。スナップのように「きれい色×ホワイト」で合わせると、大人のきれいめコーデが完成。「ラベンダー」は、人気の女っぽカラーです。

パーカー×プリーツボトムできれいめカジュアル

パーカー×プリーツボトムは相性抜群なコンビ。スナップはプリーツパンツですが、もちろんスカートでもOK。

プリーツはスタイルアップ効果もあるので、パーカーをインしたくない日にも使いやすいですよ。ワンツーで上品なコーデがキマるので、サッとお出かけしたい日に大活躍してくれるハズ。

ロングコートとスキニーで、パーカーをスッキリ着る

ダボッとしたシルエットが人気の今季ですが、スッキリとしたラインはやっぱり魅力的ですよね。あくまでベースはベーシックに、プラス女っぽさを意識するなら、スキニーとロングコートで正統派の女性らしさをON。ハンサムかつレディな着こなしが、パーカーコーデを大人に見せてくれます。

パーカーを新鮮に着たい日こそ、「女っぽ」をぜひ意識してみてください♪

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。