「淡色or濃色トレンチコート」、あなたはどっち派? カラー別おすすめコーデ【2020年春】

春のアウターといえば「トレンチコート」が大定番! ロング丈なので、選ぶ色によって印象が大きく変わるのも特徴です。

ワードローブや好きなテイストによって好みは異なりますが、トレンチコートのカラーは大きく分けて、

・淡色(ベージュ、グレーetc.)
・濃色(カーキ、ネイビーetc.) の2種類。

そこで、それぞれの色に合う2020年春おすすめコーデをご紹介します。今年のあなたはどっち派? ぜひ参考にしてみてくださいね。

【淡色トレンチコート】同系色コーデで女性らしい着こなしに

まずは「淡色トレンチコート」のおすすめコーデから。

2020年は淡い色合いのトレンチコートとインナーを同系色でまとめる、洗練感たっぷりなコーデがおしゃれ見えしそうです。
ポイントは、同じ色合いだけどトーンの異なるアイテムを組み合わせて、メリハリも意識すること。同系色でまとめることで、メンズライクなトレンチも女性らしく着こなせますよ。

【淡色トレンチコート】デニムカジュアルは足元きれいめで大人っぽく

ベージュトレンチコート×デニムパンツの定番カジュアルは、足元をきれいめにまとめて少し大人っぽく仕上げるのが今年流。トレンチコート自体がきちんと感のあるアイテムなので、それ以外はとことんカジュアルでもおしゃれに決まります。

パーカーを重ねると首元に立体感が生まれ、奥行きのあるコーデが実現。パーカーもトレンドアイテムなので、ぜひ試してみてくださいね。

【濃色トレンチコート】インナーでメリハリをつけてハンサムに

次は「濃色トレンチコート」のおすすめコーデをご紹介します。

濃色トレンチを春らしく着こなすなら、インナーを明るい色でまとめてメリハリを意識してみましょう。アウターの濃い色で引き締めることで、ハンサムな着こなしに仕上がります。

インナーを明るい色にすればコーデが重くならず、季節感も◎です。

【濃色トレンチコート】レディなアイテムや色をシャープに見せるメリットあり

濃色トレンチコートには全体をピリッと引き締める効果があるので、女性らしいアイテムや華憐な色をシャープに着こなしたい方にもおすすめです。

レディシルエットのスカートや可愛い印象のパステルカラーと組み合わせても甘くなりすぎず、大人なバランスを保てます。「春らしい色合いを着てみたいけれど、子どもっぽさが気になる……。」そんな方は濃色トレンチをさらっと羽織ってみてください。

The following two tabs change content below.
m.NaNa

m.NaNa

アパレル業界にてファッションデザイナーを経験。鮮やかなカラーが好きでカラーコーディネートにこだわったブランディングに従事。現在はフリーのデザイナー兼ライターとして活動中。