スキニーパンツコーデの鍵は「靴」にアリ。今っぽく魅せるアイテムはこの4つ!

最終更新日: 2020/03/10 by watabe

定番のブラックスキニーパンツは、どんなアイテムにも合わせやすいのが魅力だけれど、今年っぽく決めるなら靴選びがとても大事♥

例えば「スキニーパンツ×ハイカットスニーカー」は、実はバランスを取るのが難しい組み合わせ。裾がもたつきやすいから、野暮ったく見える可能性大なんです。パンツの裾を折り返して穿きたいところだけれど、脚のラインが途中で分断されて、実際より脚が短く見える恐れも……。どんな靴ならベストマッチ?

今回は、スキニーパンツを美バランスかつトレンドライクに導く靴を4つご紹介します。#CBKモデルのお手本コーデとともに早速チェックしてみましょう!

ハンサムなコーデにはバレエシューズでフェミニンMIX

カーキのジャケットを合わせたハンサムなスキニーパンツコーデには、足の甲が覗くバレエシューズがベストマッチ。

さらに耳元で揺れるアクセサリーを添えて、フェミニンな雰囲気をプラスしましょう。インナーは万能なホワイトTシャツをセレクトして、ビッグシルエット&ダークなカラーを軽やかなムードに仕上げて♪

ヒールローファーでマニッシュな足元をメイク

ブラックのスキニーパンツとレザーの艶感が上品なローファーで、マニッシュな足元メイク。

今年らしいブラウンのチェック柄ジャケットでトラッドムードを高めつつ、さりげなく入ったロゴがクールなホワイトTシャツを迎えれば、理想の大人カジュアルが確立。小さめのチェーンバッグが、女性らしさをひとさじ加える役に貢献しています。

バランスが取りやすいのはローカットスニーカー

定番アイテム・スニーカーを選ぶなら、足首の華奢感をアピールできるローカットタイプが正解! スキニーパンツの裾がもたつかないので、ビッグスウェット合わせもすっきりとした印象に見えます。どこか今の気分にマッチするのは、ナチュラル系ファッションがトレンドだからこそ。

また、流行のダッドスニーカーも好相性なのでおすすめです。足元に生まれる適度なボリュームは今っぽい上に、ソールが厚い分スタイルアップ効果も同時に獲得。

女っぷりを上げるならヒールパンプス

定番のパンプスはキレイめかつスタイルアップが叶うからやっぱりハズせません! 足の甲が見えることで抜け感もプラス。

しかしベーシックゆえに、ともすると今年らしさが欠けてしまう恐れも……。そんなときは、トップスやアウターにトレンド感を取り入れるのがおすすめです。スナップのようなキレイ色なら、春気分も高まります♪

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。