永遠の定番「ホワイトシャツ」、2020年はどう着る? オン&オフ別に伝授します♪

年中問わず大活躍の「ホワイトシャツ」。ボトムスや重ね着など、合わせ方次第でカジュアルにもオフィス仕様にもなる優れものです。そんな定番の逸品を、今年の春はさらっと着こなしてみませんか? 今すぐマネできちゃう、旬なホワイトシャツコーデをご紹介します♪

 【オフスタイルその1】シアー素材シャツは重ね着でトレンド感たっぷりに♡

最初にご紹介するのは、今季トレンドの「シアーシャツ」。透け感があり柔らかい素材なので、カジュアルに着こなすことができます。1枚で着るのもいいけれど、ハイネックのカットソーなどをインしてレイヤードを楽しむのもおすすめです。モデルさんは淡い色でまとめたコーデが膨張しないよう、ウエストマークの細身ベルトで賢く引き締め。

【オフスタイルその2】シャツのえり抜きでこなれ感を出して

こちらのコーデは、オーバーサイズのホワイトシャツをカジュアルなパンツと合わせたスタイル。シャツ×パンツは少しボーイッシュになりがちですが、シャツをえり抜きすることで女性らしさが出て、メンズライクになりすぎません。時計など、ワンポイントでアクセサリーを投入するとさらにGOOD。

【オフスタイルその3】ロングスカートを合わせて休日のお出かけモードに

こちらは春らしい色のロングスカートをホワイトシャツと合わせた大人っぽいスタイル。あえてボタンを外して着崩すことで、リラクシーな雰囲気に仕上がります。気抜け感が出すぎないよう、インナーのカットソーと小物は黒でまとめ、きちんと見えを意識するのが大人っぽく仕上がるポイント♪

【オンスタイルその1】1枚でさらりと着てデキる女っぽく!

オフィスカジュアルでホワイトシャツを着こなすなら、こちらのように1枚で格好よく着てみるのはいかがでしょうか? ホワイトシャツはシンプルなアイテムなので単調になりがちですが、えり抜きやフロント部分をボトムにインするなど、ところどころに動きを出すことでこなれた「デキる女」感を演出できます♡

【オンスタイルその2】ワントーンコーデで洗練されたスタイルに♪

こちらのスナップは、あえてシャツと同色のホワイトパンツを合わせ、爽やかな印象に仕上げています。全体が膨張しないよう、ベージュのカーディガンを投入し引き締めて。さらに靴やバッグなどの小物も同じベージュを使用しワントーンでまとめると、スッキリと洗練された着こなしに!

The following two tabs change content below.
kamijun

kamijun

ファッションが大好きな元アパレル販売員。現在はワーキングマザーとして毎日奮闘中。駆け出しライターですが、皆さんの「知りたい!」を発信できるよう日々勉強していきます。