「ロングワンピース」を着回し! 大人が行き詰まる”流行アイテムが着こなせない”を解決します

長め丈のワンピースは、着るだけで今っぽくおしゃれに決まるのがうれしいところ。けれど「ワンピース以外の着回し方がわからない」「これって合ってる?」と不安になってしまう大人女子も多い様子です。そこで今回は、大人のための《ロングワンピース着回し術》をご紹介します。

ビッグシルエットのシャツワンピは重ね着でメリハリをつけて

ビッグシルエットのシャツワンピースは「ゆったりしすぎて1枚で着るにはなんだか心もとない」という人も多いのではないでしょうか。そんなときは、インナーにラウンドネックのトップスを合わせるとスタイリングがぐっと落ち着くので試してみて。

ボトムスはスパッツ・レギンスなど細身のアイテムを選ぶと、全体のシルエットがきれいに。ヘアバンドやアクセサリーを着けて顔まわりにインパクトをもたらせば、よりエイジレスなスタイルが完成します。

プリーツスカートを合わせるだけで一気に華やかに

ホワイトのしなやかなシャツワンピースは、透け感を生かしてプリーツスカートとレイヤードすれば、一気にきれいめに仕上がります。

「ロング×ロングってズルズルしそう」と躊躇する方も多いようですが、攻略ポイントはカラー選びにあり! ベーシックカラーを合わせると、スタイリングが重たくなってしまうので注意が必要です。清潔感のあるホワイトと爽快なブルーカラーなら、一気にこなれ感をアップさせてくれますよ。

シアー感のあるプリーツスカートを合わせるとスウェットでも軽快に

ロングのスウェットワンピースは1枚でさらりと着るにはまだ気温も寒く、足元が心もとない日もありますよね。そんなときにおすすめなのが、二つのレイヤードスタイル。まずはレギンス・スキニーパンツと組み合わせてすっきりコーデするパターン。もうひとつ攻略しておきたいのが、プリーツスカートと重ねて今っぽく仕上げる方法です。

着こなしのポイントは、シアー系の透け感ある素材を選ぶこと。スカートの素材に馴染むホワイトなど、足元もライトカラーでトーンアップすれば、一気に春らしい装いに仕上がります。

シャツワンピースは品ある素材が大人にしっくりハマる

アラフォー以上の大人女子がゆったりとしたコーディネートに仕上げるときは、素材選びがポイントに。綿・リネンなど、上質感が表現できる素材が◎。

大人の余裕が感じられるリネンシャツワンピースなら、シンプルコーデのカーディガン代わりに羽織るだけで、一気におしゃれなスタイルに仕立ててくれるはずです。

顔まわりを明るく見せるイエローのリネンシャツワンピース

春でも暖かい日なら、映え色シャツワンピースの袖をまくって着こなすと軽やかで素敵。リネンのシワ感が大人っぽさも後押しします。

イエローなど鮮やかなカラーは年齢とともに敬遠しがちですが、ややくすみ感のある色味を選べば明るく若々しい雰囲気に。自分の顔を明るく見せてくれるカラーのシャツワンピースを1枚見つけておけば、着るだけでおしゃれが決まるので重宝しますよ。

The following two tabs change content below.
yuikana923

yuikana923

Editor&Writer/TOKYO/Fashion 主に20代女性誌の編集・フリーライターをしています。 趣味は、お仕事と昼寝。 流行に合わせたわかりやすい記事作りを目指しています。 その他、占いやダイエットなどの記事も執筆中。