色彩心理から見るワーママの【在宅ワークコーデ】とは? お子さまに寄り添う7色の服装

ママが在宅ワーカーの場合、お子さまの目にはお仕事中の姿はもちろん、その日のママの服装が映ります。実は「色」が持つ心理的効果は大きく、服装の色味がお子さまの気分や行動に影響を与えることも。

今回は「色彩心理から見える在宅ワーク(テレワーク)コーデ」と題して、育児とお仕事を頑張るワーママさんにおすすめのカラーコーデをご紹介します♪

【在宅ワーク×オレンジの服装】お子さまの食欲を促す

楽しく元気なイメージがある「オレンジ」は、実は胃腸に働きかけて食欲を増進させる効果が期待できます。子どもがあまりご飯を食べてくれなくて困っている……というママさんは、ぜひ服装にオレンジを取り入れてみてはいかがでしょうか?

鮮やかなオレンジカラーのロングカットソーは着心地もよく、心理効果はもちろん在宅ワーク中の快適さも保証してくれますよ♪ ゆとりのあるデニムパンツで、動きやすさもバッチリですね。

【在宅ワーク×イエローの服装】お勉強嫌いのお子さまにも◎ 知性を刺激

理解力や判断力など、知性へ働きかける力を持つ「イエロー」。お勉強が苦手なお子さまの目に入るようにイエローカラーのアイテムを身に着ければ、お仕事をするママの隣で教科書を広げてくれるかもしれません♪

こちらのスナップでは、華やかなイエローニットにティアードスカートを合わせてフェミニンな着こなしに。在宅勤務中も女性らしさを忘れたくない、そんなワーママさんにもおすすめのスタイリングです♡

【在宅ワーク×グリーンの服装】リラックス感を演出する

一日中お家にこもりっきりになると、気持ちが落ち着かなくなるお子さまも多いはず。そんなときは安らぎを与える「グリーン」の力を借りて、リラックス感のあるムードを作ってみるのがおすすめです。

新緑を思わせるグリーンは春らしさも満点で、お家にいながら季節感を感じられるのもうれしいですね♪ アクティブに動けるワイドパンツを合わせれば、お子さまとのお家遊びにも対応できますよ。

【在宅ワーク×ピンクの服装】ママの愛情が伝わる

ワーママさんに多いお悩みといえば、お仕事に集中する間にお子さまが寂しい気持ちを感じてしまわないかどうか。そんなお悩み解消には、癒しと幸福感を与える「ピンクカラー」がぴったりです。

ピンクは無意識にママのお腹の中をイメージさせ、ママの愛情に包まれているような気持ちを作り出してくれますよ。さっぱりとしたホワイトのパーカーを合わせて、明るいスタイリングに仕上げているのもポイントです♪

【在宅ワーク×レッドの服装】元気・やる気がアップする

一日中おうちにいると、ママもお子さまも気分が沈みやすくなるもの。なんだか心が晴れない日は「レッド」のお洋服を着てみるのがおすすめです。

レッドは「情熱的」「興奮」といったイメージがあり、元気が出る、やる気アップなどの効果が期待できますよ。生地が柔らかいカットソーなら体の動きにフィットしやすく、在宅ワーク中も心地よく過ごせます♪

【在宅ワーク×ブルーの服装】ママもお子さまも集中力が高まる

ママがお仕事をしている横でお子さまが宿題中、なんてことは在宅ワークでよくある光景ですよね。親子そろって集中力が必要な場面では「ブルー」のアイテムが役に立ちますよ。

こちらは、ブルーシャツ×デニムパンツでさっぱり仕上げたおうちコーデ。ブルーには気持ちを落ち着かせたり、集中力を高めたりするパワーがあるため、お仕事も勉強もはかどること間違いなしです♪

【在宅ワーク×ホワイトの服装】気持ちを切り替える

在宅ワーク中の服装におすすめしたい「ホワイト」を使ったワンカラーコーデ。トップス・ボトムスともに真っ白なアイテムを選び、統一感のあるスタイリングにまとめています。

「純粋」「清潔」などイノセントな印象のホワイトは、気持ちを切り替えてくれる一面も。在宅ワーク中はママもお子さまも気分が落ち込みがちですが、ホワイトを目にすることで不安な心が自然と整うでしょう♪

2020年4月15日 公開
2021年3月25日 更新


「テレワーク(在宅ワーク)」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

山本茉莉

アパレル販売員の経験を経て、webライター業界へ。会う人・行く場所・なりたい自分に合わせたコーディネートを組むのが好きです。毎日が少し楽しくなるような記事をお届けします。