【2020夏は清涼感が必須】大人女子の「ショートパンツ&ミニスカート」着こなし講座

ついこの前梅雨に突入したと思ったのに、すでに真夏日が続き、まるで季節を飛び越えたようなこの夏。特に今年は、湿度も高くムシムシしていますよね。そんな猛暑&湿度の高い日は涼しいスタイルが一番です! リラックスできて、コンビニやスーパーにもOKな「ショート丈アイテム」で作る楽ちんコーデをご紹介します。

フロントインとモノトーンで少年っぽさを抑えた「ハーフパンツスタイル」

大人女子のハーフパンツは、ウエスト位置を厳選するのがおしゃれ見えの鍵! ウエストジャストのデザインではなく「ハイウエストタイプ」がおすすめです。

着こなしのコツは、”フロントだけイン”すること。腰の位置が高く見えて、美脚効果を叶えますよ。ブラックなら引き締め効果も実現。生足が苦手な方は、スパッツを合わせてもOKです!

ハーフパンツのラフなヘルシースタイルを「ジレ」で高見え!

リネンのハーフパンツを選ぶときは、ひざ丈より少し上くらいの短すぎない丈感が大人の上品さを引き立てるのでおすすめです。

さらに濃い色のジレを合わせると、スタイリングを引き締めぐっとスタイルアップ! ジレを持っていない方はノースリーブのワンピースを羽織れば代用可能なので、ぜひ試してみてくださいね。

「ブラックのフリルトップス×ベージュのリネンショートパンツ」で大人可愛く♡

ショートパンツは、下手をすると子どもっぽくなりがちなアイテム。大人らしく見せるポイントは素材と色選びにあります。

リネンなどリラクシーに着られる素材がイチ押し! さらにベーシックなカラーをチョイスすると着回しやすいだけではなく、こなれ感まで漂いますよ。スナップではブラックのフリルトップスを合わせて、レディな着こなしを実現。

「ミニデニムスカートとチョーカー」でオルチャン風に

デニムのタイトなミニスカートにVネットのトップスというシンプルなコーデですが、チョーカーを着けるひと手間でオルチャン風にシフトさせています。

ここでスニーカーを合わせてカジュアルに仕上げると、子どもっぽくなってしまうので注意が必要。厚底のウェッジサンダルが正解です! 一気に大人っぽく仕上がりますよ。

The following two tabs change content below.
yuikana923

yuikana923

Editor&Writer/TOKYO/Fashion 主に20代女性誌の編集・フリーライターをしています。 趣味は、お仕事と昼寝。 流行に合わせたわかりやすい記事作りを目指しています。 その他、占いやダイエットなどの記事も執筆中。