水着にならない海、服装はどうする? 子育てママにオススメの泳がない海コーデ11選♪

今年の夏は家族で楽しむ過ごし方が人気。もうすぐやってくるバカンスシーズン、近場の海にお出かけ予定の方も多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、ママさんにぴったりの「泳がない海コーデ」。子どもたちと砂浜や波打ち際で遊ぶには、どんな服装でお出かけすればいいのでしょうか?

泳がない海コーデに! 「Tシャツワンピース×ビーチサンダル」の組み合わせ

海水浴は楽しいけれど、着替えに始まり、砂・海水で汚れた水着や服のお手入れまでがけっこうタイヘン。最近では、海に遊びに行っても「海水浴しない・水着にもならない」という大人女子が急増しています。

水着にならずに子どもと海で過ごすには、波打ち際でも濡れにくい服装がベター。長いスカートやワンピース、フルレングスのパンツは避けましょう。

泳がない海コーデでおすすめなのが、ひざ丈くらいのTシャツワンピース。丈が短いワンピースと足が濡れても気にならないビーチサンダルを組み合わせれば、水着にならなくても思い切り楽しめそうですね♪

脚を出したくないなら、Tシャツワンピースにパンツを重ね着

脚を見せたくない方にぴったりなのが、Tシャツワンピースとパンツの重ね着コーデ。

波打ち際や砂浜でパンツの裾を折り曲げれば、海水にも濡れにくくて安心。コットン生地のパンツ・レギンスだと、裾をまくり上げやすいですよ♪

サラリと快適! お手入れカンタン素材のひざ下丈ワンピース

サラッとカジュアルに着こなせる、ひざ下くらいのワンピースもおすすめ。特にコットンやリネン生地のものはおうちでジャブジャブお洗濯しやすいので、潮風でベタついても気軽にお手入れできます♪

肌見せしすぎないハーフパンツはママさんにぴったり

海といえば定番なショートパンツですが、近場の海だと脚の露出が気になるもの。ひざ上くらいのハーフパンツなら肌見せがそれほど気にならず、ママさんでも安心して着こなせます。軽めの羽織りがあれば、紫外線対策にも最適です♪

いかがでしたか?

紫外線の照射が強い海では、日焼けにも気を付けたいもの。帽子やアウター、日焼け止めクリームを上手に使って、泳がない海コーデにUV対策をプラスすることも忘れないでくださいね♪

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。