この夏は「白」を制覇! 今日から使えるホワイトアイテムの着こなし方講座

夏に着たくなる色の代表といえば「白」。どんなウェアとも馴染む万能カラーだから、好きな人も多いですよね。だからこそ、おしゃれさんはホワイトアイテムをどう着こなしているのか気になりませんか? せっかくなら、いち目置かれる素敵な着こなしを楽しみたいですよね!

そこで今回は、夏の「ホワイトアイテム」の着こなし方をたっぷりと解説。今日からすぐにでもマネできるテクニックと共に、ファッショニスタのおしゃれなコーデをご紹介します。ぜひ参考に「白」を使いこなしてみてくださいね♪

【テクニック1】インナーとボトムに「白」を取り入れる

まず最初にご紹介するテクニックは、インナーとボトムを白にすること。これだけで好バランスなコーディネートに仕上がります。

スナップではホワイトを効果的に使うことによって、ベージュのシアーシャツがより引き立つ着こなしに。特に透け感のある素材のインナーにホワイトを使うと、きれいな色味が出るのでおすすめです。襟を抜いて肌見せし、ヘルシーでこなれたテイストに決めているのもマネしたいテクニック。

【テクニック2】カラーアイテムを1点だけ投入する

次にご紹介するのは、スタイリングの1点をカラーアイテムにし、そのほかを全て白でまとめる技。こちらも白を生かすスタイリングテクニックです。主役にするアイテムを決めれば簡単につくれるので、ぜひ挑戦したいですね。

スナップではマットな素材感のホワイトリネンブラウスに、ツヤ感のあるサテン地ボトムがバッチリ合っています。フリンジのバッグとフラットなサンダルは使いやすいので、持っておくと便利ですよ。

【テクニック3】ニュアンスカラーコーデのボトムに「白」を取り入れる

ベージュ系のニュアンスカラーで作ったコーディネートに、白を1点投入すると全体の印象がすっきりと洗練されたテイストに。

スナップのようにボトムにピュアなホワイトを持ってくると、グッとあか抜けて見えます。ロング丈のクロシェ編みカーディガンの裾から、ホワイトがチラリと見えるところが好バランスですね。

【テクニック4】「ニュアンスの異なる白」を掛け合わせる

最後にご紹介するのは、上下でニュアンスの違う白をコーディネートする技。やや上級者向けのテクニックですが、シンプルなアイテムで揃えればスタイリングがうまくいくのでぜひTRYしてみて。

全てを同じ明度の白で揃えるよりも、「ピュアなホワイト×オフホワイト」など色味をズラして掛け合わせることで、より洗練されたテイストに決まります。何気ないホワイトのTシャツも、グッとおしゃれに見えますよ。

The following two tabs change content below.

naco

セレクトショップ販売員などを13年以上経験し、近年はファッションライターとして活動。シンプルなスタイルの中に、少しエッジを効かせるのが好みの36歳。「おしゃれは自分を高めるための最高の武器」だと思っています。素敵なファッションライフのお役に立てたら幸いです。カラーコーディネーター/フォーマルスペシャリスト資格保持。