大人が持つべき「5本のデニム」とは? こだわり派のためのデニム論

昔から色褪せることなく不動の人気を誇る「デニムパンツ」。身近な存在で、日常で着やすいアイテムだからこそ、なおさら大人ならこだわり抜いてお気に入りを選びたいですね。

今回はそんなこだわり派の大人デニムパンツを特集します。その日の気分に合うデニムパンツを選出できればカジュアル上級者! デニム好きさんはぜひチェックしてみて。

レディ気分で選びたいなら「ハイウエストデニムパンツ」で決まり。

「ハイウエストパンツ」は何といっても脚長効果と、ウエストからヒップにかけて女性らしいラインが出るのが良さ。そのため短い丈のトップスを合わせたり、スナップのように裾をウエストインしたり、「すっきり見せ」を意識しましょう。
またクロシェレースのようなガーリー素材のアイテムを組み合わせれば、デートにもおすすめのデニムパンツに♪

友人とお出かけなら、肩の力を抜きつつ小洒落た「ネイビーデニム」を。

デニムパンツと一言で言っても、薄いブルーから濃いネイビーまでいろんな色味がありますよね。デザインはさておき、色だけで見ると、元気で明るいブルーデニムと比べて、スナップのようなネイビーやノンウォッシュタイプは、比較的キレイめな落ち着いた印象に納まりやすいです。

そこで友人とのランチでシンプルな着こなしを楽しみたいなら「ネイビーのデニムパンツ」を推薦。控えめながらも、デニムを主役にした大人コーデが叶うはず。

ショッピングなら、見た目も足どりも軽やかな「ブルーデニム」がGOOD。

繰り返し穿いてもブレのない一本を求めるなら、「ブルーデニムパンツ」が推しです。スナップのように、他のアイテムカラーを引き立たせるブルーデニムパンツがあれば、新調したばかりのトップスにも合わせやすいはず。

足元はスニーカーもいいけれど、夏らしくネイル見せ可能なサンダルで涼しげに見せてみては。見た目も足どりも軽やかな爽やかコーデが完成します。

「デニムサロペット」があれば、リラックスしたい1日にぴったり。

一見やんちゃな印象もある「デニムサロペット」ですが、コーディネート次第で大人のリラクシー感を演出できます。ポイントは、ゆるカジュアルなサロペットのインナーに「女性らしさ」を含むこと。

スナップのようなリブ素材のTシャツなら程よく体のラインが出て、これだけでもレディな一面をアピールできます。大人が着たくなる休日コーデで、ゆったりした時間を過ごしましょう。

個性をアピールしたいコーデに「ホワイトデニムパンツ」が活躍。

今日はちょっとオシャレしたい気分。そんな個性を取り入れたコーディネートには、この夏「ホワイトデニムパンツ」が活躍します。スナップのようなワントーンコーデや、「キレイさ」を意識した大人カジュアルスタイルには特にぴったり。

さらに大人の余裕を漂わせたいなら、細身シルエットよりも、ストレートくらいのルーズ寄りの方が肩の力が抜けてGOOD。夏のお出かけにリゾート気分を満喫できそうです♪

The following two tabs change content below.

Asu

バイヤー兼セレクトショップを経営しています。 趣味はアウトドアと海外旅行。 個性を引き出すコーデや着こなしを発信します。