夏の定番を攻略せよ! 大人のための「白マキシ講座」♪

梅雨が明け、蒸し暑さも本格化してきた今日この頃。そんな季節にぴったりなのが、夏の王道”白マキシスカート&ワンピース”です。風がスッと通り抜けるエアリーな一枚は見た目に涼しげなだけでなく、着心地もバツグンです♥

しかし甘さがあるため少々幼く、どこか野暮ったくなりがちだから着こなしには注意が必要。そこで今回は、大人向けのコーディネート術をご紹介します!

上品素材から肌見せ♥ シルクシャツで作る「優美な色っぽスタイル」

まずご紹介するのが、白マキシスカートにオーバーサイズのシルクシャツを合わせたスタイル。ボタンを一つ多く外して鎖骨や肩、うなじを見せたムーディーなコーディネートです。大胆に感じる肌見せですが、シルクシャツの上品さを伴うことでいやらしくなく、優美な色気が漂います。

モデルさんのように袖をラフにまくり手首を見せればゆとりが生まれ、オーバーサイズであってもあか抜けた印象に。華奢なブレスレットや、肌色に馴染むブラウンの時計を着けて女性らしさを強調するのもおすすめ。大人の女性だから着こなせる、リラクシーな色っぽスタイルの完成です。

夏でも上手にブラウン使い♪ 爽やかなホワイト合わせで「大人のサマールック」に

こちらは白マキシスカートにブラウンのサマーカーディガンをさらりと羽織った、穏やかな大人コーデ。落ち着きある色味のブラウンは秋冬のイメージが強いですが、爽やかなホワイトを主役に据えると重みが消え、夏のファッションに馴染みます。

さらにブラウンは身にまとうだけでオシャレに見える”ニュアンスカラー”。一方で存在感があるので、全体のカラーは3色までに抑えましょう。色使いをグッと絞ればまとまりが生まれ、大人っぽく仕上がります♥

「小物&メイク」でスパイス投入! シンプルだからこそ映える辛口コーデ

白マキシアイテムを辛口に着こなしたいときは、引き締め小物を取り入れるのもGOOD♥ モデルさんのようなアニマル柄や旬のタイダイ柄、スタッズが大胆に付いた小物を選ぶと、一気にモードな雰囲気に。
ポイントは、上下を無地のホワイトで統一すること。白マキシスカートであればトップスを白に、白マキシワンピースなら一枚でOK。コーディネートをシンプルにまとめると小物がグッと映えます。

また、小物に合わせてメイクもかっこよく仕上げるのがおすすめ。目じりを引き上げる「キャットライン」や赤リップを付けることで顔が引き締まり、大人の辛口コーデが完成します。

ロゴTでカジュアルに着るなら「メンズライク」を意識!

白マキシスカートをロゴTシャツと合わせてカジュアルに着たい日は、デザインに工夫を♪ スカートに甘さがあるため、フェミニン要素が入ると幼く見えることも。華奢な筆記体ロゴや、女性らしさが出やすいウエスト部分がくびれたフォルムのTシャツは避けましょう。

おすすめは、スナップのようにメンズライクな大きめの字体や、ロック調のデザインTシャツ。またオーバーサイズでゆるっと着ればゆとりが生まれ、さらにオシャレに仕上がります。ちょっとしたお出かけ時のワンマイルコーデとしてもイチ押しです♥

The following two tabs change content below.
ayano

ayano

現役アパレル店員、駆け出しライター。カラーセラピストの資格を持ち、色を使った提案が得意です。旅行とお酒が大好き。気軽にさらっと出かけられるきれいめカジュアルファッションをお届けします!