慣れない帽子をオシャレに着こなしたい! さりげない帽子の活用術

リゾート・レジャー先で活躍する「帽子」。日差しから守ってくれるだけでなく、夏の装いを素敵に彩るアイテムです。一方で気に入った帽子を購入したのはいいけれど、なかなか活用できていない……きっとそんな大人女性は少なくないはず。

そこで今回は「さりげない帽子活用術」をテーマに、タイプ別のサマーコーデをお届け。おしゃれは意識しつつ、頑張ってるとは思われたくない大人女子、必見です!

ゆるカジュアルにぴったりの「ストローハット」をリラクシーに着飾ろう。

ストローハットとは、いわゆる麦わら帽子のこと。素材のもつ柔らかい印象が男女問わず人気の帽子ですよね。
レディが気分なら「ワンピース+ストローハット」で夏らしいリゾート感を演出するのも一つ。ただ今回はより普段着に取り入れやすくするため、スナップのようなゆるカジュアルスタイルを推薦します。肩の力を抜いたアイテムの中で、ストローハットがさりげなくコーディネートをまとめてくれるはず。

キレイに決めたい日は「ブラックハット」を引き締め役に。

友達との食事や、久しぶりのお出かけにちょっぴりキチッと感をもたらしたいなら、「ブラックハット」が便利です。
例えば、スナップのようなホワイトやベージュのふんわりしたスタイルに、濃い色効果でクールに締まった表情を程よくプラスできます。逆に言えば、女性らしい素材トップスに合わせた方がシックに決まりすぎず、普段着コーデに溶け込みやすいはず。

キャップを被るなら「ちょっと甘めのコーディネート」がGOOD。

続いてスポーティな印象の「キャップ」。いざ被ろうとカジュアルにコーディネートすると、スポーツ感丸出しに見えたり、子どもっぽく感じたりした経験はありませんか?
違和感なくオシャレ見えさせたいなら、スナップのような「ほんのり甘めのテイスト」でスタイリングすると成功しやすいです。甘すぎを防ぐブラックのロングスカートにスニーカーを合わせれば、足取り軽やかなスポーツミックスコーデの完成です。

バケットハットをこなれて見せるのに「キャミソールワンピース」が優秀。

バケットハットとは、バケツのような形をした、全方位つばのあるユニセックス帽子。多くの種類が存在していて、アウトドアやストリートシーンでよく目にしますよね。
そんなメンズライク帽子ともいえるバケットハットを普段着に取り入れやすくするには、ワンピースを相方に選ぶのが得策です。特に「キャミソールワンピース」は重ね着ができるので、なりたい気分に寄せやすい優秀アイテム。気づけば帽子を活用したコーディネートにもどんどん慣れていくかも!

The following two tabs change content below.

Asu

バイヤー兼セレクトショップを経営しています。 趣味はアウトドアと海外旅行。 個性を引き出すコーデや着こなしを発信します。