やっぱり頼れるのは「黒いバッグ」。これさえあれば大丈夫な必須5デザイン

はやりのデザインや目を惹くカラーのバッグにはついつい心踊るもの。でもバッグ選びに困った朝、やっぱり頼りになるのは「黒いバッグ」です。どんな服装にも合わせやすく、さらにブレない大人っぽさがコーデを確実に引き締めてくれます。

そんな「黒いバッグ」はシーン別に揃えておくと安心。それぞれの場面に合う、”これさえあれば”なデザインを持ち、足元を固めましょう♪

【通勤】キレイと実用性を両立! 「黒のA4レザートートバッグ」

きちんと感を重視したい通勤時には「黒のレザートートバッグ」がお役立ち。書類やパソコンが収納できるA4サイズを選べば、黒の合わせやすさと相まって「いつでも頼れるバッグ」に♪ また上質なレザー素材なら、出先や会食などのかしこまった場面でも使えて安心です。

【デイリー】親しみやすさのある「黒のロゴトートバッグ」

カジュアル感を持たせたいデイリーには「黒のロゴトートバッグ」が適任です! 落ち着きのある色でありながら、ロゴの恩恵を受けて親しみやすい印象に。
また、ラフな服装にも大人っぽい服装にもなじみやすいのがいいところ。ガシガシ使い回せて、相棒のような存在になってくれます。

【デート】重たくならずスマートな「黒のミニショルダーバッグ」

落ち着いた色気を出したいデートでも、黒のバッグがあると安心です。ただし、大きいサイズだと重たい印象を与えてしまう可能性が。ミニサイズならフットワークの軽さを感じさせ、さらに自分自身も動きやすく快適です。肩掛けできるショルダータイプを選び、両手を空けられるようにしましょう♪

【ご近所】中身を必要最低限にとどめる「黒のポシェット」

“必要最低限の物を入れる”目的で作られることの多いポシェットは、まさにご近所用にぴったりのデザイン。スマートフォンとミニ財布orパスケースが入る、ごく小さなサイズを選びたいところ。合わせやすい黒なら、思い立ったときに持っても、服装との違和感が出にくいのがメリットです♪

【アウトドア】使わない時期はデイリーにもOKな「黒のリュック」

家族や恋人とのアウトドア、女子キャンプや一人キャンプなど……。自然に触れる機会が多くなった近年、選び抜いた「黒リュック」を一つ持っておくと、突然のお出かけにもスムーズに対応が可能です♪ 無地やワンポイントロゴなど、シンプルなデザインならデイリーにも使えて損しません。

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

大のおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。