残暑は「黒のスキニーパンツ」で乗り切ろう! 大人っぽい定番パンツのオシャレな着回しコーデ11選♪

夏の終わりが近づいてくると、何を着ればいいのか迷いがち。そんな秋物にはまだ早い時期にぴったりなのが「黒のスキニーパンツ」。カジュアルなのにシックな定番パンツで、季節の変わり目をおしゃれに乗り切りませんか?

今回は、残暑の時期にマッチする「黒のスキニーパンツ」着回しコーデをご紹介します♪

真夏はムリでも残暑なら使える、黒のスキニーパンツ

「黒のスキニーパンツ」は厚地のぴったりしたフィット感やブラックカラーで暑苦しい印象も。真夏は出番が少なくても、残暑の時期ならシックで秋らしいテイストを加えることができます。

オーバーサイズな白Tシャツとスニーカー&キャップに合わせれば、アクティブで大人カジュアルなスタイリングに!

「甘めなブラウス」がスッキリ引き締まる

黒のスキニーパンツをフェミニンなブラウスに合わせるのもおすすめ。タイトなパンツのおかげで、ブラウスの甘めなデザインがスッキリ引き締まります。

ヘムラインがカーブした「オーバーサイズのシャツ」で大人っぽく

黒のスキニーパンツを大人っぽく着こなすなら、ヘムラインがカーブしたオーバーサイズなブラウスをチョイス。ニュアンスのある裾デザインだから、サラリと楽ちんなトップスアウトの着こなしがおしゃれに決まります。

「秋色のゆるっとしたTシャツ」をトップスアウトして

ぴったりしたスキニーパンツはトップスインすると、中に入れた生地でお腹まわりがモタつきがち。ムリにインするよりも、さらっとトップスアウトする方がスッキリ自然に決まります。

ゆったりしたオータムカラーのTシャツを裾出しでサラリと着こなせば、シンプルで秋っぽさのあるスタイリングに♪

「カッチリしたジャケット」で黒のスキニーパンツをきれいめに

カッチリしたジャケットを添えて、黒のスキニーパンツにきれいめ感をプラス。ジャケットのインナーとしてTシャツを挟んでおくと、カジュアルなスキニーパンツとテイストが揃ってコーディネートが整います。

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。