今季らしい「こなれデニムパンツ」を探せ! デイリーユースを更新しよう

少し暑さが落ち着いた頃に穿きたくなるのはデニムパンツ! いつものコーデに合わせやすく着心地がいいアイテムを、シーズンに合わせて何本かストックしておきたいところです。この秋らしくこなれて見える一着を探してみませんか?

【1】キレイめシャツとの相性もいい「グレーデニムパンツ」

ひらひらと揺れ動くシルエットがドラマチックなブラックブラウスには、ウォッシュの効いた「グレーのデニムパンツ」をセレクトしてみては? インナーキャミソールもブラックを選べば、大人モードな雰囲気のあるコーデが作れます。

ボリュームのあるトップスに合わせるなら、テーパードシルエットのすっきりとしたデザインがバランスよく見せられて◎。

【2】「ゆったりめストレートデニムパンツ」ならいつだって楽ちん!

トレンドも気になるところだけれど、穿き心地のよさをメインに選ぶなら、ややゆったりめシルエットの「ストレートデニムパンツ」をチョイス!

細身のフィット感のあるTシャツやカットソーをインすれば、キレイめカジュアルなスタイルに。デニムとトップスを落ち着いた配色でまとめて、秋らしさを感じるコーデに仕上げましょう。

【3】ナチュラルなブルーの色合いが美しい「ワイドデニムパンツ」

次にご紹介する「ワイドデニムパンツ」も楽ちんな穿き心地が魅力です。ナチュラルなウォッシュの効いたブルーカラーが目を引く一着に、今シーズン人気のミントグリーンシャツを合わせて、爽やかな配色にまとめるのがおすすめ。

もう少し寒くなってきたら、アイボリーのハイネックニットなどをインして、ナチュラル可愛いコーデに仕上げてみては。

【番外編】手持ちデニムパンツの「丈を変えるだけ」でも新鮮に見えるはず!

細めストレートのプレーンなデニムパンツは持っているけれど、最近あんまり穿いてない……。そんなアイテムの「丈を少し変えてみる」のも一つの手!

スニーカーがしっかり見えるくらいの丈にカットすれば、すっきりとした足元が新鮮なコーデに仕上がります。ハイカットスニーカーはもちろん、ショートブーツにも合わせやすくなるはずですよ。

The following two tabs change content below.
bossa

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。