授乳服っているのかな? 初マタさんにおすすめ、普通服を授乳期に着回すコーデ10選♪

初めて赤ちゃんを迎える前は、とにかく揃えるものがたくさん! 出産後に必要なものといえば「授乳服」というイメージがありますが、デザインがいまいちだったり値段が微妙に高かったりして、なかなか手が出ないという方が多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、「普通の服」を授乳期に着回すコーディネート。どんな服だったら授乳しやすいのか、わかりやすく解説します!

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

「授乳服は意外と着なかった」という先輩ママも!

授乳服とは、胸元に授乳口が付いた洋服のこと。スリットやレイヤー部分から授乳するアイテムなのですが、「授乳口が小さい」「使いにくい」などの理由で、実際にはあまり着なかったという先輩ママの意見も。

期間限定の授乳期、せっかくなら普段のお洋服で上手に乗り切ってみませんか?

ささっと胸元が開きやすいシャツ

授乳服に使える服のポイントは「胸元が開きやすいこと」。一番手軽なのが、前ボタンが付いたシャツ。胸元のボタンをいくつか外せば、授乳服の代わりに十分活用できます。

オーバーサイズなシャツとインナーを重ね着

オーバーサイズなシャツ+インナーの重ね着におすすめ。たっぷりとしたゆとりのあるシャツは、授乳中の胸元をケープ代わりにカバーする効果も!

デザインが授乳服っぽい、カシュクールワンピース

カシュクールワンピースは胸元のラップデザインが授乳服っぽいアイテム。インナーにキャミソールを挟んでおくと、スムーズに授乳できます。

オーバーサイズなTシャツをトップスアウトで

オーバーサイズなTシャツの裾をめくって授乳期を乗り切る、という先輩ママも意外と多い様子。

Tシャツには、ラウンドヘムやサイドスリットなどのデザインをチョイスするのもポイントの一つ。裾に変化があるTシャツはトップスインしなくてもいいので、赤ちゃんを待たせることなく時短で授乳できますよ♪

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。