知ってると組み合わせの幅が広がる! 大人が使いやすい4つのカラーは?

さまざまなアイテムが豊富なカラー展開で登場している今。だからこそ、結局どんなカラーが使いやすいのかと悩んでいる方も多いのではないでしょうか。そんな疑問を解決するべく、覚えておくと便利な4つのカラーを厳選し、コーデ方法とともにご紹介します!

【ダークグリーン】実はブラック感覚で追加できる!

まずは「ダークグリーン」。難しい印象がありますが、ブラック感覚で使える色味。今季はよく着る定番カラーの一員として、シックカラー配色の新レパートリーに追加しちゃいましょう。

スナップは、ダークグリーンのシャツにブラックのロングスカートをコーディネート。レトロな色合いにより、ブラックだけとは違う印象へとシフトチェンジしています。

【レッド】ハンサムボトムに取り入れてバランスよく!

次は女性らしくて印象的な「レッド」。インパクトがあっても、顔から離れたボトムなら取り入れやすいはず。クールなワイドパンツで導入すれば、バランス調整もグッとカンタンです!

スナップはレッドタータンチェックが可愛いワイドパンツを主役に。配色に強さがある分、モデルさんのように他アイテムをごくごくシンプルにするのが正解です。

【ピンク】大人の着こなしはラフに仕上げるのが素敵!

意外と使いやすいのが甘いイメージの「ピンク」。大人ならカジュアルに取り入れるのが得策! スナップのようなピンクチュールスカート×プルオーバーの組み合わせであれば、ベージュやブラウンと配色すると浮かずに馴染んでくれますよ。モノトーンのハイテクスニーカーで遊びのあるくずしを楽しんで♥

【ブルー】難しい「柄×カラー」もダークトーンなら簡単!

最後は爽やかで知的な印象を与える「ブルー」。実は、難易度の高い柄物コーデにピッタリな頼りがいのあるカラー! スナップのようにダークトーンをメインにすれば、カラー×柄物も上手にまとまります。

ポイントは、ブルーをアクセントとして効かせるよりも、全体に溶け込ませる感覚で使うこと。メリハリをつけすぎない色使いが大人っぽくて素敵です。

The following two tabs change content below.
rikona

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。