「ブラウン&ベージュ」を地味に見せない! ワントーン・グラデーションコーデ4つのポイント

秋冬も引き続きワントーンやグラデーションコーデがトレンド。中でも特に人気なのが「ブラウン」や「ベージュ」でまとめたスタイル。雑誌やSNSでもよく見かけるけれど、実際にやってみると「なんか地味……」となることも。

たしかにトレンドではありますが、色が色なだけに華やかさに欠けて見えたり、もさっとした印象になったりしやすいのも事実。

そこでこの記事では、ブラウンやベージュ系でつくるワントーンコーデを地味に見せない方法をお教えします。

【1】1点投入で見違える「ホワイトバッグ」で脱・地味!

洋服を替えずに地味見えを回避するなら、バッグを「ホワイト」にするのがおすすめです。特に地味に見えてしまいがちな濃いめのブラウンコーデも、ホワイトの抜け感でパッと華やぎます。シューズでもいいのですが、より目につきやすいバッグにすると効果的です。

【2】「柄物」を取り入れてメリハリをつける

色を統一させると気になる”のっぺり感”。これを解決するには「柄物」を投入するのが手です。今季はブラウンやベージュ系の柄物が豊富なので手軽にトライできるはず。特に花柄やチェック柄、レオパード柄がおすすめです。

【3】「ニットの編み目」でコーディネートに凹凸感をON

ニットの出番が増えるこれからの季節。同じような色のニットでも、「ローゲージ」や「ミドルゲージ」、「ケーブルニット」など、網目のデザインが見えるものをチョイスしてみましょう。ワントーンやグラデーションコーデに抑揚が生まれ、あか抜けた雰囲気に。

【4】「ホワイト」をチラ見せする

コーディネートの中に「ホワイト」をチラ見せするのも効果的です。ニットやスウェットなど、トップスの下にホワイトのロングTシャツを着たり、靴下でホワイトをチラッとのぞかせたり。のっぺり感がなくなるだけでなく、コーディネートのアクセントにもなってバランスよく見えます。

The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡