「薄手の黒タートルネックニット」が万能です。秋冬の重ね着アイデア5選

ベーシックな「薄手のブラックタートルネックニット」。シーンやテイストを問わずに着回せる、所持率の高いアイテムです。
季節の変わり目や微妙な温度の日に頼れる一枚ですが、真冬に近づくにつれて出番がなくなったり、春先まで着なかったりという人も多いのではないでしょうか。ですが、これからの季節はレイヤードとして超優秀です。

これからどんどん寒くなる一方。そんなときに使える重ね着のアイデアを5つお教えします。

【1】お手持ちのニットの下に仕込むだけ

秋冬は手放せない「ニット」。寒さが厳しくなってくると、ニットでも寒い日がありますよね。そんなときにブラックタートルネックニットをレイヤード。防寒という面だけでなく、着慣れたニットの違う表情を楽しめます。ブラックだからどんなカラーのニットとも合わせやすいのも◎。

【2】レイヤード前提アイテムの万能な受け止め役に

「キャミソールワンピース」や「オールインワン」などのレイヤード前提アイテム。インナーを何にしようかと迷いがちですが、ブラックタートルネックニットがあれば大丈夫。どんなデザイン・カラーでも受け止めてくれる幅広さが魅力です。

【3】ベーシックなカーディガンの着こなしをアップデート

ベーシックすぎて、普通に着るしか思い浮かばなくなってしまった「ニットカーディガン」。クローゼットの奥に眠らせている人も多いのでは?
そんなニットカーデもブラックタートルネックニットとレイヤードすれば、冬でも着られる一着に。スナップのようにカラーを統一するのもおすすめです。

【4】「冬はワンピースじゃ寒い」をおしゃれに解決

「ワンピース」が好きなのに、冬は寒いからと諦めてしまう人もいますよね。でもブラックタートルネックニットをレイヤードすれば、冬だってワンピーススタイルを楽しめますよ。ブラックなので、ヴィンテージライクな花柄から無地まで幅広く合わせられます。

【5】秋まで、と思っていたシャツがもっと楽しめる

「シャツ」は秋まで、と思っていませんか? ブラックタートルネックニットをレイヤードすれば、冬だって着られます。風を通す襟元がタートルネックでガードされるので、防寒面もクリア。着こなし次第でカジュアルにもきれいめにもなれます。


「タートルネックニット」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
mayu

mayu

アパレルブランドの販売員、ファッション誌のライターアシスタントを経験。ファッションやコスメが大好き。映画も人生に欠かせません♡