「黒タイツ」にはどんな靴が合う? スカート派さんにおすすめ・秋冬「黒タイツ」コーデ20選♪

そろそろ薄着のコーディネートでは寒くなってくる時期ですね。スカートの足元が冷えてきたな……と感じたら、便利なのが「黒のタイツ」。肌が透けない厚手の黒タイツで、暖かくてオシャレなコーディネートを楽しみませんか?

今回ご紹介するのは、2020秋にぴったりな黒タイツの着こなし。ポイントとなる”シューズとの合わせ方”を中心にチェックしていきましょう!

黒のタイツに「黒シューズ」を合わせて、スッキリした足元に

あまり意識しないで穿くことが多い黒タイツですが、チェックしておきたいのが「シューズとの組み合わせ」。外出先でよく見ると、タイツと靴が合っていなかった……なんてことも。

一番無難なのが、黒タイツと黒シューズとのコーディネート。同色で統一することでタイツと靴との境目を感じさせず、スッキリした足元に仕上がります。

「ゴールドやシルバーのぺたんこパンプス」でオシャレに

黒タイツのオシャレを楽しむなら「ゴールドやシルバー色のパンプス」をチョイス。シャイニーカラーのシューズが黒のタイツで華やかに引き立ちます。

タイツにカジュアル感があるので、パンプスはハイヒールではなくフラットなデザインを選んで馴染ませるのがポイント。差し色シューズはコーディネート全体のアクセント効果も生んでくれます!

「ベージュやブラウン系のパンプス」を合わせてオフィスへ!

ストッキングでは足が冷えすぎる、冬の通勤コーデ。デニール数が高い肌色ストッキングを使う手もありますが、足首にシワが寄って残念な感じになるのも困りものです。

黒タイツを使いたいときは、ベージュやブラウン系のパンプスを合わせると違和感なし。ナチュラル色パンプスのおかげで、黒いタイツがキツく見えず、オフィスコーデに馴染みますよ♪

黒ショートブーツを履くなら、「ひざ下スカート」で黒のタイツを長く見せて

これからの季節にピッタリなのが、黒タイツとショートブーツとの組み合わせ。

スカートはロング丈ではなく「ひざ下丈」をチョイスするのがおすすめ。ショートブーツの履き口から覗くタイツが長く錯覚して見え、スラリとした脚長効果が期待できそうです♪

秋冬シーズンにピッタリ! 「黒タイツ×黒ロングブーツ」

秋冬に履きたくなるロングブーツですが、素足では寒く、レギンスだと野暮ったく見えがち。

そこで黒タイツの出番です! スッキリ決まる上に、季節感にぴったりマッチ。同色のロングブーツにプラスすれば脚の露出を感じさせず、カジュアルに履きこなせます。

「黒白スニーカーとタイトスカート」で大人カジュアルに

黒タイツをスニーカーに合わせる場合は「黒白カラーのスニーカー」がおすすめ。スニーカーに黒色が入っているので、黒タイツが自然に馴染みやすくなります。

タイトシルエットのスカートをプラスすれば、タイツ×スニーカーのカジュアルな着こなしに大人っぽさが加わりますよ♪

ダークカラーコーデに「白スニーカー」が効く!

黒タイツを中心にダークカラーで揃えたなら、靴は白いスニーカーがおすすめです。足元のスニーカーが映え、コーディネートの明るい差し色に。

またタイツがスカートやコートと一体化して見えるので、スタイリングがまとまり、洗練感がアップ。カラーのコントラストも生まれ、スッキリ見えますよ♪

冷え対策に見せない、「黒タイツ×白ソックス」の重ね履き

難易度が高い分、キマると上級者感があるのが「黒ソックス×白ソックスの重ね履き」です。

おしゃれに見せるために、白ソックスにはピッタリしたシルエットではなく、くしゅっとしたデザインを選ぶのがポイント。ゆるっとしたルーズ感を強調すれば、あえて外した感じのコーディネートが完成! “冷えとりの重ね履き”に見えず、靴下とタイツのレイヤードがダサく見えません。

さらに効果的なのが、タイツとシューズを黒色で揃えるテクニック。同色で挟めば白ソックスがスタイリングに浮かず、おしゃれなスパイスに♪

2020年11月23日 公開
2021年11月30日 更新


「黒タイツ」の人気記事>>
The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。