1万円以下で買える! 高見えキレイな通勤バッグブランド4選

毎日のように手にする通勤バッグは、持っていて恥ずかしくない”きれいめデザイン”を揃えておきたいところ。お仕事用だから安っぽいのはイヤ、でもなるべくお金はかけたくない……。そんな大人女子の味方になってくれる、1万円以下で買える通勤バッグブランドをご紹介します。きれい見えや通勤バッグのマンネリ防止に、うまく活用してみてくださいね。

ファッション性の高い「CHARLES & KEITH(チャールズ&キース)」

シンガポール発のファッション小物ブランド「CHARLES & KEITH(チャールズ&キース)」。ファッション性を重視したスタイリッシュなバッグが多く揃い、見た目に反するロープライスが魅力です。デザインによっては1万円を超えるものもありますが、基本的に予算内でゲットできます。

しっかり上品でありながら、ひと癖加えたディテールで差がつく嬉しいブランドです!

失敗しない通勤バッグが手に入る!「florist(フローリスト)」

身近なプライスでありながら、大人に信頼されるブランド「florist(フローリスト)」。ビジネスやオケージョンシーンなど、きちんと感を押さえたい女性向けのバッグを展開しています。

ベーシックなデザインが多く、季節やコーデを問わず使える”定番の通勤バッグ”にはぴったりです。選び方に失敗せず、安心して購入できるのが嬉しいところ。

大人かわいい通勤バッグなら「Vita Felice(ヴィータフェリーチェ)」

大人かわいいテイストの「Vita Felice(ヴィータフェリーチェ)」では、おしゃれに欲張りな女子の心を満たす通勤バッグが揃います。カジュアルからオケージョンまで幅広く取り扱っているだけに、レディースファッションを熟知したデザイン性が魅力。

もちろん安心プライスだって忘れていません! A4サイズ収納可能な大きさのバッグでも、しっかり1万円以下で手に入られます。

通勤バッグに華やかさが欲しいなら「MIAN(ミアン)」

“気持ちが明るくなるようなバッグと小物”をテーマに掲げる「MIAN(ミアン)」。ハンドル・金具・切り替え素材など、ちょっとした遊び心の効いたバッグが揃うブランドです。

オンオフ問わず使えるボーダレスなデザインが主力で、華やかさが欲しい日にぴったり。「服装自由な職場だけど、上品さは押さえたい」なんて方にもイチオシです。

The following two tabs change content below.
Riri

Riri

大のおしゃれ好きで、販売員を経験したのちアパレル企業のEC事業部に勤務。皆様のお役に立てるようなファッション情報を発信します。