「オーバーオール」、どうすれば大人っぽく着こなせる? 2020秋冬お手本コーデ8選♪

「オーバーオール」といえばカジュアルで子どもっぽいイメージがありますが、最近取り入れている大人女子が急増中。大人っぽく着こなすのが難しそうですが、どうすればオシャレに見えるのでしょうか?

今回は、2020秋冬おすすめの「大人のオーバーオール」コーデをご紹介します!

まずは「モノトーンカラーのオーバーオール」を選んで大人のリラックス感を

モードっぽいサロペットパンツに比べて、胸当ての付いたオーバーオールはどうしてもカジュアルになりがち。

デニム生地のオーバーオールだとさらにラフになってしまうので、白や黒の大人なモノトーンカラーを選ぶのが◎。ゆったりしたシルエットなら、今どきのリラックス感も加わります。

白のオーバーオールにゆるめなニットを合わせれば、こなれた雰囲気のオフの日モードスタイルに♪

「白のオーバーオール×バンドカラーシャツ」ならきれいめに

こちらは真っ白なオーバーオールに、トレンドのバンドカラーシャツをプラス。クリーンな印象のシャツのおかげで、カジュアルなオーバーオールにきれいめ感が加わります。

トレンチコートやCPOジャケットを羽織って大人カジュアルに

こなれ見えする白のオーバーオールは、大人っぽいアウターとも相性バツグン。トレンチコートやメンズライクなCPOジャケットを羽織ると、大人カジュアルなコーディネートが楽しめます。

アウターとカラーを揃えたシューズを合わせれば、色味が馴染んでコーディネートが整いますよ♪

黒のオーバーオール×モノトーンカラーコーデに「肩掛けニット」を添えて

黒のオーバーオールをメインにしたモノトーンカラーコーデもおすすめ。さらに肩掛けニットをプラスすれば、カジュアルな中にも大人っぽいニュアンスが漂います。

The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。