オフィスで浮かないマタニティ服は? きちんと見え&楽ちんなプレママお仕事コーデ7選♪

マタニティウェアといえば、楽ちんで着心地重視のデザインが多いですよね。オフの日はカジュアルでよくても、オフィスとなると「だらしなく見えるのでは?」と心配になるプレママも多いのではないでしょうか。

今回ご紹介するのは、オフィスで浮かないマタニティ期のコーディネート。妊娠10カ月の#CBKモデル「non-non」さんのお仕事スナップを参考に、ポイントをチェックしていきましょう!

UNIQLO(ユニクロ)の大きめサイズやメンズサイズを活用

寒い季節のオフィスで使えるのは、やっぱり「ニット」。大きくなるお腹まわりに合わせて、オーバーサイズのLやXL・メンズサイズを上手に活用してみてはいかがでしょうか。

non-nonさんはUNIQLO(ユニクロ)のクルーネックニットを愛用中。プチプラながらシンプルなので、オフィスでも活躍してくれますよ♪

マタニティ・授乳服の専門ブランド「ETTE(エッテ)」のタイトスカートできちんと見えに

オーバーサイズやメンズサイズが使えるトップスに比べ、ボトムはアイテム選びが難しいもの。お腹が前にグッと大きくなる妊娠後期は、ウエストゴムのスカートやパンツでは限界がありますよね。

こちらのスナップは、マタニティ・授乳服の専門ブランド「ETTE(エッテ)」のタイトスカートを使ったコーディネート。

ストレッチ性の高いウエストリブが使われているから、お腹まわりは楽ちんで快適。シルエットがきれいなので、オフィスでもきちんと見えします。ETTE(エッテ)のタイトスカートは3,000円前後から手に入るので、価格面でも気軽に着こなせそうですね♪

忙しい朝でも時短で決まる、楽ちんニットワンピース

オフィスカジュアルでも大丈夫な職場なら、暖かくてストレッチ性がある「ニットワンピース」はいかがでしょうか。すっぽり被るだけだから、忙しい朝でもコーディネートが時短で決まります。

ベーシックなデザインと色味を選べば、ニットワンピースのラフ感を抑えられますよ♪


「マタニティ」の人気記事>>
The following two tabs change content below.
karibusa

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。