「Iラインコーデ」ってどう作るの? 旬を押さえてスタイルアップする方法

スタイルアップするシルエット代表のIライン。「縦を意識してコーデを組む」とは書かれているけれど、どうすればいいのかわからない……。今回はそうお悩みの方へ向けて、失敗しないIラインコーデの作り方をご紹介します!

Iラインを作るにあたり、押さえておきたいのは次の3つのキーワード。


・落ち感
・色
・ロング丈


このいずれかを意識してスタイリングを組むのがおすすめです。それでは、旬を押さえつつ失敗しないIラインコーデの作り方をチェックしてみましょう!

【1】落ち感ある「サテンスカート」で女っぽIラインを作る!

Iラインを作るときに重宝するのが、サテン素材をはじめとするストンと落ち感のあるスカート。シンプルにトップスと合わせるだけで、自然と縦のラインを作ることができますよ。

ウエストインしなくたって、おしゃれに見えるのがいいところ。インすることが多い方にとっても新鮮なコーデが楽しめるはずです。

【2】「センタープレスパンツ×ハイネック」ならナチュラルに縦ラインが強調できる!

パンツ派さんは「センタープレスパンツ」でIラインを作るのがおすすめです。この一本だけでもスラッと見える上、ハイネック・タートルネックのトップスを合わせるとさらに縦ラインが強調できますよ。シンプルなコーデなのにスタイリッシュに見えるのが嬉しい!

【3】元々Iラインの「キャミソールワンピース」なら即完成!

次にご紹介するのは、Iライン初心者さんにイチ押しの方法です。アイテムそのものがIラインの「キャミワンピース」を選んでみてください。トレンドアイテムでもあるので、すぐさま旬のコーデに導いてくれますよ。

インナーを替えたり、カーディガンを羽織ったりと、合わせ次第で着回し力が上昇する、コスパ面でも優秀なアイテムです。

【4】「ワントーンコーデ」や「セットアップ」で上下を繋げる!

最後にご紹介するのは「色」でIラインを作る方法です。トップスとボトムスを同系色で揃える、もしくはセットアップを選べば、テクニック不要でIラインが完成!

ロング丈のアウターを重ねると、さらに縦のラインが強調できますよ。Iラインの作り方に不安がある方は、失敗しないセットアップから始めてみてくださいね。

The following two tabs change content below.
mami

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。