あか抜けフェミニン4つのお約束。おしゃれに見せるにはどうしたらいい?

大人世代になるほど、着こなしが難しくなるフェミニンなスタイル。実は、おしゃれさんは洗練させるコツを取り入れているんです! #CBKモデルのお手本コーデから学んでみましょう。

【1】レディなスカートに「辛口アイテム」を合わせてる!

フェミニンスタイルのアップデートは、愛しのスカートコーデから♪ 大人世代がまずアプローチしたいのが、甘めのスカートこそ「辛口」に着ること。

スナップでは上下ホワイトのワントーンに、ブラックのライダースジャケットをオン。ハードになりがちなアイテムも、絶対的に女っぽいスカートとなら安心です♡

【2】フェミニンカラーは「パンツ」で投入してる!

コーデに彩りを添えるために、きれい色アイテムは必須。しかし、レッドやピンクなど暖色系は大人になるほど難しく感じる人も多いもの。そんなときは「パンツ」で取り入れてみましょう!

スナップのような少しくすんだ「ダスティピンク」のパンツには、ホワイトのニットがベストマッチ。程よく引き算されたピンクの温もりに心地よさを感じるはずです。

【3】ワントーンコーデは「優しい色×素材違い」で仕上げてる!

フェミニン派さんが旬のワントーンコーデを実践するなら、優しげながら女らしさが手に入る淡いカラーがおすすめ!

スナップではホワイトベースで仕上げています。ざっくりとしたニット、しなやかなパンツ、ハードなスニーカーと、アイテムごとに素材の違う同色系を重ねるのが成功の秘けつです♡

【4】「メンズアイテム」を活用してる!

ライダースやテーラードジャケットなど、メンズライクなアイテムはフェミニン派さんにとって距離が遠いように感じるかもしれませんね。しかし、実はフェミニン服を大人に導く欠かせない名脇役なんです!

スナップのマニッシュなレースアップシューズも本来はメンズアイテム。甘めなホワイトワンピースが、ぐっと洗練された表情に♡

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。