2021年「デニムパンツ」の着こなし方って? 旬に見えるテクニック特集

定番のデニムパンツ、2021年はどんな風にスタイリングしていますか? 去年と同じような感じかも……という方も多いのではないでしょうか。実は「トップス×小物使い」に気を付けるだけで、今年らしくグッとあか抜けて見えるんです!

今回は、定番デニムを旬見せできるスタイリングテクニックをご紹介。#CBKモデルの着こなし技から、その方法を学んでいきましょう♡

1:グリーンを主役にしてトレンド感をプラス

2021春の着こなしは「ビビッドカラー」を取り入れるのがポイント。特に目が覚めるようなグリーンはイチ押しの色味です。きれいめシルエットのニットなら、デニムパンツスタイルもカジュアルになりすぎず、ちょっとモードな表情に。

トップスとバッグのトーンを思い切って合わせる、モデルさんのテクニックもぜひマネしてみて。定番アイテム同士を使ったコーデだからこそ、色で遊んでみるのがおすすめですよ。

2:カレッジロゴスウェットで大人のこなれたラフさを添える

カジュアルなデニムパンツと相性バツグンなのは、やはり同じくカジュアルなアイテム。中でもオーバーサイズ気味な「カレッジロゴスウェット」がこなれた抜け感も手に入るのでイチ押しです。ゆるめなサイジングのものを選ぶとデコルテ&手首の華奢さが際立ち、グッと女っぽい印象に。

スナップではヘルシー感のあるファーパンプスを足元に。ちょっとフェミニンに味付けしているのがお上手です。

3:ホワイトをベースカラーにしてすっきりと

デニムパンツ以外のアイテムを「1色」でまとめるのも、おしゃれに見せるテクニックです。例えばホワイトのトップスを主役にしたら、小物類も白系で揃えるとすっきりと洗練された雰囲気に。

こちらの着こなしでは、トップスのサイジングで程よくカジュアルなテイストを漂わせているのも技アリなところ。ぴったりしたサイズだと無難な印象になるので、ちょっと大きめサイズを選ぶのがGOODバランスに決めるコツです。

4:ブルーを重ねて新鮮な印象に

2021年は「ブルー」の当たり年。だからこそ、ブルーのデニムパンツにブルーのトップスをONする技に挑戦してみませんか?

ポイントは、デニムの色に合わせてトップスのトーンを選ぶこと。ライトなブルーデニムであれば、トップスはそれよりちょっと濃い色味を合わせるときれいに見えます。定番のホワイトスニーカーで爽やか&プレーンに仕上げると素敵♪

The following two tabs change content below.

naco

セレクトショップ販売員などを13年以上経験し、近年はファッションライターとして活動。シンプルなスタイルの中に、少しエッジを効かせるのが好みの36歳。「おしゃれは自分を高めるための最高の武器」だと思っています。素敵なファッションライフのお役に立てたら幸いです。カラーコーディネーター/フォーマルスペシャリスト資格保持。