デコルテは出した方がキレイ? 隠すべき? あなたが輝く「デコルテの見せ方」教えます!

服を選ぶとき、女性の強みである「デコルテ」の見え方を意識していますか? デコルテは顔の印象まで大きく左右するパーツ。正しくアピールできれば、おしゃれ度がグーンと上昇するんです!

今回はデコルテ華奢タイプさんとハト胸タイプさんに分け、あなたが一番輝ける「デコルテの見せ方」について徹底解説します。

※こちらの記事では、あくまでコーデの参考としてスナップを選定しています。

老け見えしない「デコルテ」の出し方は?

デコルテは中途半端に出すと一気に老けて見えるパーツです。まずは「デコルテの見える範囲」を意識してみましょう。

例えば、シャツのボタンをひとつ目だけ外して着たら野暮ったくなった、そんな経験はありませんか? また、デコルテの半分くらいが露出するカットソーも、時代遅れの印象を与えかねません。

スナップでは、デコルテが大きく見えるタンクトップに旬のシアーシャツを羽織ることで、ベストバランスを獲得。さらに春らしいカラーを選べば、いつものデニムルックが見違えますよ♡

次の章からは体型別に、ぴったり合うデコルテの見せ方を解説します。

デコルテ華奢タイプさん1:「横に広いラウンドネック」がグッドバランス

まずは鎖骨がうっすら見えるような【華奢タイプさん】。おすすめはズバリ「広いラウンドネック」のデザインです。

贅肉のないデコルテを見せることで、たとえ他のパーツが違ったとしても着痩せ効果を得ることができます。とはいえ深いVネックを着ると鎖骨が目立ち、貧相に見えてしまう恐れが。スナップのように、ゆるくラウンドに開いたトップスを選ぶと失敗しませんよ♡

デコルテ華奢タイプさん2:「完全に隠す」のもオシャレ技

鎖骨が【華奢タイプさん】の場合、先ほどご紹介した横広トップスに加えて、クルーネックやタートルネックで「デコルテを完全に隠してしまう」のもアリです! 中途半端に出すより印象が若々しくなり、見え方だって断然おしゃれに。

もしタートルネックを着てバストトップが低く見えてしまうときは、スナップのようなハイウエストボトムと合わせるのがおすすめです。バランスが取りやすくなるので、ぜひ試してみてくださいね。

ハト胸タイプさん:「潔く見せる」のが魅力的

次に、デコルテが少し前に突き出した【ハト胸タイプさん】に似合う着こなしを解説。

鎖骨を感じさせず胸板が厚いハト胸タイプさんは、デコルテを隠そうとはあまり考えず、「すっきり見せる」ことに集中してみて! スナップのようなVネックニットはまさに適任。丸みのある上半身をシャープに仕上げてくれますよ。

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。