TシャツやロンTに羽織るだけ! 気温差のある日に便利な「羽織モノ」は?

寒暖差が激しい初秋。Tシャツや長袖カットソーに「羽織モノ」を添えれば、夏服がまだまだ着回せる上に温度調整も可能です!

今回は、夏コーデに羽織モノを組み合わせた大人カジュアルな装いをご紹介します。

素材をチェンジ! 「綿」の羽織モノ

まだ暑いけど秋を意識したいときは、洋服の素材を麻から「綿」にチェンジしてみて!

例えば、夏らしくさらっと軽やかな麻のカーディガン。インナーはそのままに、カーディガンを程よいふくらみのある綿素材にすることで、重みのある秋っぽコーデに早変わりします。スナップのような夏らしいロゴTシャツも、綿カーディガンを羽織ればまだまだ着回し可能です♡

今ドキな「ぽわん袖」はカーディガンがしっくりくる

ラフなのに女っぽい、そんな絶妙なさじ加減が今どきな「ぽわん袖」。ホワイトTシャツ×カーキパンツのような夏に何度も着用したスタイリングも、袖コンシャスが可愛いカーディガンを加えるだけで、一気にトレンドが加速します。

甘めのボリュームスリーブは主役級の一枚。辛口要素をMIXさせることで、気負わない大人の可愛さを演出できますよ。

「オーバーサイズのダブルジャケット」でこなれ感たっぷりに

上下モノトーンのシンプルな組み合わせには「ダブルのジャケット」を加えてみましょう。スナップのように少し大きめのサイズを選ぶと、ジャケットコーデでもかっちりし過ぎずこなれた雰囲気に。

また、秋の装いに欠かせないジャケットやレザーバッグには、スニーカー合わせでラフ感をプラスするのがコツ。「カジュアル」と「きちんと」の両方が絶妙なバランスでMIXされ、理想の大人カジュアルに仕上がります。

「ざっくり編みカーディガン」は意外にも初秋から使える!

ホワイトTシャツとデニムパンツの夏らしいカジュアルコーデには、ざっくり編みのロングカーディガンを羽織ってみて。スナップでは、ほっこり感のあるホワイト×オーバーサイズの相乗効果で装いのアクセント役に。

ざっくり編みのカーディガンは、一見するとやや暑そうに思えるけれど実は風通しよし。シーズンの初めから「秋気分を楽しむアイテム」として活躍するはずです♪

The following two tabs change content below.

rikona

元アパレル店員。20代はモデル体型、30代は産後のぽっちゃり体型に変貌。ぽっちゃりだからこそ似合うコーディネートがあるんです! お腹のお肉は人生の厚み♡ 現在二児の子育てに奮闘しながら、フリーライターとして活動中です。