秋のはじまり。万能カラー「黒」を秋冬仕様にアップデートする方法

一年を通して着られるのが「黒」のいいところ。その分、季節らしさを気にせずに選んでいる人も多いのでは?

定番色だからこそ、シーズンが変わるたびに更新するとグッと洒落感がアップしますよ。秋であれば、しっとりと着こなすのが素敵。意識するとセンスよく見える「秋の黒」ポイントをご紹介します。

ベロアやサテン素材など「光沢のある黒」を着る

秋に選ぶ黒は、ちょっぴり重めにシフトするのがコツ。ややしっかりとした質感のサテンや、ベロア素材を着ると、グッとドラマチックな装いに格上げされます。特にベロアは秋冬ならではの素材。積極的に楽しんでいきましょう。

「黒のジャケット」でカチッと大人に引き締める

薄着になる夏は比較的ラフなコーデが多いもの。だからこそ秋はカチッとしたアイテムを選ぶことで、一気に雰囲気が変わります。「黒ジャケット」があると大人の引き締めにすごく便利! 特にレザー素材は秋冬に映えますよ。

「黒のレザースカート」で上品な女っぽコーデに

今年の秋も「レザーボトム」が大人気です! 中でもたっぷりとした光沢感が魅力的なレザースカートは、大人らしく女っぽさを漂わせたい日にぴったり。

レザーボトム初心者さんには、プリーツスカートが合わせやすくておすすめです。

靴を「黒ブーツ」に替えて、足元から秋に

サンダルの季節が過ぎたら次はブーツの出番です! 秋から活躍するアイテムとしてやっぱり外せません。
着る服はそのままに、靴を「黒ブーツ」にチェンジするだけで装いが一気に秋めきます。

The following two tabs change content below.

mami

ヘアメイク、美容部員、エステティシャン、アパレル勤務を経て、現在はフリーライターとして活動中。美容やファッションなど女性向けの記事を執筆しています。 素敵だと思うのは、『年齢相応の美しさ、可愛さを大切にする女性』。