彼ママに初対面! 【好かれる服装4つのコツ】と【嫌われない挨拶の極意】

大好きな彼氏のお母さんと、初めてのご対面。良い印象を持ってもらいたいですよね♪ 今後の2人の幸せにも影響してくる一大事のイベントです!
そこで、まず初めに大切なのが“第一印象”を決める「服装」。そして嫌われないポイントを押さえた挨拶。今回は「彼ママに好印象の服装4つのコツと嫌われない挨拶の極意」をご紹介いたします。

娘さんのいない彼ママには「ピンク」が効果的

彼のご兄弟に女の子がいなかったら、是非コーデに取り入れたいお色は「ピンク色」♪
娘がいないお母さんは、わが子に「ピンク色」の服を着せる機会が少なかったぶん「女の子」=「ピンク」の期待度が高め。“上品で爽やかなピンク”を取り入れたファッションは、良い印象を持ってもらいやすいです。
さらに意外にも「息子の彼女があまりにも地味だとがっかりする」という意見が多いんですよ♪

娘さんがいる彼ママは落ち着いた色味でコーデすると無難

逆に彼ママに娘さんがいる場合、落ち着いたお色で全身コーデするほうが無難な場合が多いです。何度かお会いする機会があれば、そのたびに彼ママの好みを理解してファッションの華やかさを出していった方が失敗は少ないですよ♪
さらにモデルさんのように、「知的」なイメージのするお色が好印象。そして、おうちなどにお邪魔するときは“お菓子などの手土産”は必須です!

彼ママと会うときのスカートは長めに!

パンツスタイルも清潔感がありますが、やはりスカートスタイルの方が“奥ゆかしい”印象になります。実は「彼女が息子に対してどんな接し方をするのか」が彼ママの一番気にしているポイント! 息子をひっぱっていってくれるような“頼もしさ”もステキですが、やはり奥ゆかしさのある“息子を立ててくれる彼女”の方が安心です。
さらに「上品さ」は必須! スカートはひざが隠れる程度の長さをチョイスしましょう♪

おしゃれ過ぎてもダメ! ダサすぎてもダメ!

気合が空回りして、就職活動のようなコーデになってしまったり、逆に最新のトレンドに身を固め過ぎてしまったり。そんな失敗をする前に、“ほどよい服”がわからず悩んだら「温かみのある服」を選ぶ方法もあります♪たとえば、モデルさんのように“少しレトロな雰囲気”で着こなすと「優しそうな子」という印象で彼ママも安心ですね♪
さらに、挨拶や会話をするときは「彼きっかけ」で話しがスタートすると、さらにおしとやかで優しい印象になります。
彼ママに“彼とのお付き合い”を応援してもらえるような彼女になれたら、いつか結婚して彼ママと家族になる日がくるかもしれませんね♡


「彼ママ」の人気記事>>
The following two tabs change content below.