【40代50代】きれい色なら「ブルーのニット」がおすすめ。差し色になるニット選び

きれい色コーデが流行っていても、やっぱり落ち着いた色を選んでしまいがち。特に40代50代になると、ファッションは安定感のある定番カラーだけで揃えている……なんてことも多いのではないでしょうか。そんないつものコーデにプラスワンしたいと思ったら、派手すぎず甘すぎない「ブルーのニット」を選んでみませんか?

肌の色によって合う合わないもありますが、ひとえにブルーといってもその色合いは無限。自分に似合う上品な青のニットさえ見つかれば、シンプルコーデの差し色として大活躍してくれるはずですよ! この冬こそ、自分の肌に馴染む一着を探してみてくださいね。

※こちらの記事ではモデルさんの年齢問わず、コーデの参考としてスナップを選定しています。

「ライトブルーのゆったりニット」なら難なく合わせられる!

まずはボリュームスリーブが可愛らしい、今季らしいシルエットの「ライトブルーのタートルネックニット」。ネックラインの締め付けもない、ゆったりとしたデザインならデイリーコーデにも取り入れやすいはずです。落ち感のあるベージュのニットパンツを合わせれば、上品さのある配色コーデに仕上がります!

「ロイヤルブルーニット」はダークトーンの大人コーデに馴染ませやすい!

黒スキニーパンツにロングブーツを合わせたハンサムなボトムラインには、ゆったりシルエットのタートルネックニットがお似合い。ピンクやイエローなど甘さのあるきれい色が苦手な方は、ぜひ上品な「ロイヤルブルーのニット」を選んでみてください。

ロイヤルブルーは大人に華やかさを添えるのがいいところ。ここにライトグレーのロングコートを重ねるのも洗練ムードたっぷりに仕上がるので、おすすめです。

「明るいブルーのニット」で顔色を明るく!

疲れていて肌がくすんで見えるなど、なんだかパッとしない朝。そんな日に選びたいのが「明るいブルーのクルーネックニット」です!

ローゲージのざっくりとしたデザインがトレンド感のあるチャンキーニットなら、細身のパンツに合わせるだけでバランスのいいコーデが誕生。レザーパンツとクールにまとめてみると大人っぽさが出て素敵です。

フェミニン派さんには「ブルーのニットセットアップ」がイチ押し!

いつもはキチンと感のあるコーデがメイン。そんなフェミニン派さんにおすすめしたいのが「ライトブルーのニットカーディガン&スカートのセットアップ」です。

スナップのような今季らしいマーメイドシルエットのスカートなら即レディライクなコーデに。冬のお出かけシーンを盛り上げること間違いなしです。

The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。