冬も「白Tシャツ」が使える♪ チラ見せ&重ね着コーデ集

寒い季節は「白Tシャツ」の出番が少なくなりがち。秋シーズンに衣替えしてしまった、という方も多いのではないでしょうか。

今回は、冬の白Tシャツコーデをご紹介。クローゼットに眠っているTシャツをオシャレに活用してみましょう♪

アウターやニットから白Tシャツをチラ見せ

冬の白Tシャツはインナー使いが基本です。前だけ・襟元だけなど白Tシャツを部分的に見せることで、こなれ感がアップ。冬のコーディネートに明るさが加わり、軽やかに仕上がります。

白Tシャツとオーバーサイズなコートの重ね着は、ゆるっとしてトレンド感たっぷり。間にカーディガンやインナーダウンを挟むと防寒性が高まり、寒い時期のお出かけコーデにも使えますよ♪

ゆるっとしたカーディガンのインナーに

カーディガン人気が復活している今シーズンこそ、白Tシャツがお役立ち。どんな色味にも似合うので、カラー物のカーディガンとも相性バツグン! ゆったりとしたサイズ感であっても、白Tシャツのおかげで重たく見えず、スッキリ爽やかに決まります。

Vネックニットの襟元から白Tシャツをのぞかせて

一枚では着られないVネックのニットに、白Tシャツを挟むのも◎。デコルテラインの開きをしっかりカバーしつつ、カジュアルなレイヤードスタイルを演出します。

サロペットパンツやオーバーオールのインナーに

サロペットパンツやオーバーオールのインナーには、白Tシャツがお似合い。生地が薄手なので、サロペットパンツやオーバーオールのシルエットに響かず、スッキリとしたレイヤードに。胸元から白Tが見えて、顔映りがよくなる効果も期待できそうです♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。