大人の白Tシャツをこなれて見せる「5つのアイテムとコーデ方法」

夏といえばホワイトTシャツ。シンプルがゆえに着回しはしやすいけれど、おしゃれに見せるのが意外と難しい……そんな風に感じたことはありませんか?

そこでこの記事では、ホワイトTシャツをこなれて見せるアイテムと着こなしを紹介します。サマにならないと苦手意識を持っていた人は、この記事を読んで一緒に着こなしをアップデートしてみましょう!

【1】ジレを羽織る

白Tシャツとボトムスとのワンツーコーデがおしゃれに見えない、物足りない、地味だと感じる。そんなときはジレの出番です。羽織るだけでおしゃれ度が上昇! カジュアルなのにラクして見えない、こなれた印象が手に入ります。

【2】シルバーネックレスをプラス

シルバーネックレスを着けると、ホワイトTシャツにエレガントな雰囲気が加わります。カジュアルだけどチープに見えない大人のクラス感を演出。さらに夏の白Tとシルバーは相性バツグン! アクセサリーはゴールド派の人も試してみませんか?

【3】トップスをたすき掛けor肩掛け

カーディガンやシャツを斜めに結んだり、肩に掛けたりすると、無地のホワイトTシャツも華やかな印象に。シンプルだったコーディネートにアクセントが加わり、メリハリのある装いにアップデートできます。

【4】ベストやビスチェをレイヤードする

ベストやビスチェをレイヤードすると、着慣れたホワイトTシャツも見違えます。サマーニットやクロシェ、メッシュなど涼やかな素材を選ぶのがコツ。夏のレイヤードもさっぱりと仕上がります。

【5】スカーフを巻く

スカーフを巻くのもおすすめの白Tシャツコーデです。巻き方次第で変化を楽しめるのも嬉しいポイント。レトロだけど古臭く見えない絶妙なバランスは、まるでパリジェンヌのよう。

The following two tabs change content below.

mayu

アパレル販売・ファッション誌のアシスタントを経てwebライターに。トレンドやコーディネートのお悩み解決などファッションのことをわかりやすく紹介します。