気温33度こえたら「ノースリーブワンピース」! 猛暑日に着たい人気デザイン集

暑くなりそうな今年の夏は、できるだけ涼しい服で過ごしたいものですね。気温が33度以上になったら、ストンとしたシルエットのワンピースが最適です。

風通しがよくて袖がないワンピースは涼しさバツグン。今シーズン人気のデザインをご紹介します!

最旬のマーメイド風! 「1段ティアードのワンピース」

今季の最旬ワンピースは「1段ティアード」のデザイン。裾に切り替えギャザーが施されていてマーメイド風のルックスに決まります。

フワリとしたシルエットは裾から風を引き込み、内側で熱がこもるのを回避。裾のフリルが視線を集めるので、ノースリーブの二の腕も目立ちません。

縦長ラインでスッキリ見せる! 「Iラインシルエットのワンピース」

次にご紹介する人気のワンピースは「Iラインシルエットのワンピース」。ストンとしたデザインはシンプルになりがちですが、ノースリーブのおかげでフェミニン感がアップ。腕の肌見せから女性らしさを引き出しつつ、縦長ラインを強調します。

このタイプのワンピースは重ね着にも最適。パンツを挟めばこなれたレイヤードコーデに決まります。

ゆったり女性らしいのに着痩せ見え! 「Aラインシルエットのワンピース」

体型カバーをしながら、程よく女性らしい着こなしを叶えるのが「Aラインのノースリーブブラウス」。全身にフレアが効いているため、気になるパーツを隠しながら着痩せ見えが狙えます。

ゆったりした作りなので生地が離れやすく、肌に貼りつきにくくなる効果もアリ!

【番外編】ノースリーブより着こなしやすい! 「フレンチスリーブのワンピース」

「ノースリーブは苦手だけれど涼しい服が着たい!」そんな方にはフレンチスリーブのワンピースがおすすめ。肩先が少し隠れるだけで肌見え感がダウン。ツンと跳ね上がった形の袖だから、二の腕も華奢に見えますよ♪

The following two tabs change content below.

karibusa

美大卒業後にデザイナーとして活動。その後、ファッション専門学校で教員として仕事をしていました。現在は子育てをしながら、アート系専門学校でファッションイラストの講師として活動しつつ、Webライターもしています。