真冬のマフラー&ストールでこなれる♪ シンプルでもオシャレに見えるコーデのポイント

1年の中でもっとも寒さが強まるこの季節、マフラーやストールが欠かせませんよね。中でも程よくボリューム感のあるデザインは小顔効果が狙えるのも嬉しい!

今回は防寒や小顔効果はもちろん、さらっとシンプルに巻くだけでこなれて見えるマフラー&ストールの選び方をご紹介します。

「シック色のマフラー」で引き締める!

ふわふわとしたフェザーヤーンの柔らかなタッチが心地よいニットにロングフレアスカートを合わせたオールホワイトコーデ。ゆる×ゆる同士のホワイトコーデは可愛らしさが漂う反面、細見えは期待できないのでは?と心配も。そんなときに便利なのがシックな色味のボリュームマフラーです。

このとき、顔周りに立体感が出るように巻くのがコツ。これだけで視線を上に集められると同時に、さりげなくコーデを引き締めてくれます。スタイリングがすっきりまとまらないと感じる日はぜひ試してみて。

「ペールトーンマフラー×ミラノ巻き」で華やかに!

ベーシックで使いやすいライトグレーのタートルニットなど、シンプルなコーデに取り入れたいのは明るいペールトーンのボリュームストール! 細身のシンプルなニットに合わせるのなら、ボリューム感をプラスできる「ミラノ巻き」で華やかに仕上げてみましょう。

ミラノ巻きは左右にふんわりと広がるため、マフラー先端のフリンジがこなれ感を漂わせるのも魅力。ステンカラーコートやトレンチコートのアクセントにも取り入れたいアレンジです。

「エコファーマフラー」でラグジュアリーに!

スタイリングに立体感とボリュームを加えてくれる「エコファーマフラー」は、コーデをラグジュアリーに盛り上げられるのが嬉しいアイテム! 巻き方を考えなくても、先端を差し込むだけでオシャレに仕上がります。

ヘアスタイルはすっきりまとめて、エコファーマフラーのボリューム感を最大限に引き出すようにすると素敵。このアレンジならフェミニンなワンピースはもちろん、リブニットなど細身のアイテムに合わせてもバランスよくまとまります。

裏技|「カラーカーディガン」をマフラー代わりに使う!

最後に、カーディガンをマフラー代わりに活用する裏技をご紹介。マフラーで取り入れるのには勇気のいるビビッドな色も、ニットカーディガンなら意外と着やすいんです!

ブラックのチェスターコートにカーディガンをさらっと重ねる着こなしは、こなれ感が抜群だからぜひトライしてみましょう。 ポイントはチェスターコートの厚みに合わせ、カーディガンもウールブレンドなど適度に厚みのあるアイテムを選ぶこと。 スナップでは、顔周りを華やかに見せるレッドのカーディガンとソックスをさりげなくカラーリンクさせているところも高ポイントです。

The following two tabs change content below.

bossa

学生時代から女性誌のライターアシスタントを数年、その後男性情報誌を手掛ける出版社で広告記事作成などに携わる。現在はファッションメディアを中心としたフリーライターとして活動中。