スニーカーやフラットシューズでも大丈夫! ぺたんこ靴を履いても足が長く見える4つのコツ

フラットシューズなどのぺたんこ靴はヒールがない分、歩きやすくてお出かけなどに使いたいアイテムですよね♪
スニーカーやスリッポンは今年のトレンドでもあるので、これを機にぜひコーディネートに取り入れたいところ。
反面、ぺたんこ靴を履くと足が短く見えたり、太く見えたりしてしまうのが悩みどころです。
今回は「ぺたんこ靴を履いても足が長く見えるコツ」をご紹介します♪

ぺたんこ靴を選ぶときは”甲浅でとんがり型”を!

ぺたんこ靴を購入するとき、スタイルアップして履きたい場合は靴の形に注目してみましょう。
なるべく”甲浅でとんがり型”のもが◎
甲の部分が浅いと肌が見えるため、足を長く見せることができます!
とんがり型をチョイスして、さらにシュッとした足もとに仕上げましょう♡

トレンドの”ガウチョパンツ”はぺたんこ靴との相性◎

ぺたんこ靴に合わせたいボトムスは”ガウチョパンツ”や”クロップドパンツ”などのやや短め丈です。
足首が見えることによって女性らしいシルエットが強調されます。
ガウチョパンツにスニーカーやスリッポンを合わせて、注目の”リラックススタイル”で着こなすのがおすすめです♪

デニムなどは”ロールアップ”で足首を見せて♪

今年トレンドのデニムをぺたんこ靴とあわせるときは、ロールアップして着こなすのがおすすめ!
甲が見えないスリッポンやスニーカーだと肌が見えない分、足もとが野暮ったくなりがちです。
ロールアップして肌を見せると、コーディネートにメリハリを出せます♪

ミニ丈ボトムには靴下を合わせて足首を細く見せる♡ 

ミニスカートやショートパンツなど、短い丈のアイテムを着ると肌の露出が多くなるので、元気すぎる子供っぽい印象になってしまいます。
ぺたんこ靴に靴下をプラスして、大人っぽく着こなすのがおすすめ!
また、黒い靴下には引き締め効果があるので、足首を細く見せてスタイルアップにもなります♡

ライター:YUKA

The following two tabs change content below.

YUKA

服飾系大学で映画舞台衣装を専攻に学ぶ。 卒業後、10代後半~20代レディースカジュアル向けの会社にて企画職として従事。 結婚式など、冠婚葬祭のフォーマルな場での装いにも深い知識を持つ"フォーマルスペシャリスト"資格を保有。 現在は一児の母として子育て中。 Twitter:@ua99ha