着たり、羽織ったり、肩にかけたりと着回し力は抜群! 春のマストアイテム“カーディガン”活用術♪

春コーデに欠かせない“カーディガン”。朝晩と日中で気温差がある今の時期にも、すぐに羽織れる便利アイテムです。カラーやデザインも豊富なので、何着も集めたくなるアイテムですね。
普通に着たり、羽織ったり、肩にかけたりと、着こなし方も様々。色々なアイテムと合わせられ、着回し力は抜群です♡
今回は、そんなカーディガンのオシャレな着こなしと活用術をご紹介します。

ボタンを全部とめて着る、ガーリーなデートコーデ♪

ボタンを全てとめて、カーディガンをコーデの主役に♪
モデルさんのようにチュールスカートと合わせると、デートにぴったりなガーリースタイルが作れます。
中にシャツを着たり、つけ衿をするのも、可愛いのでおすすめです♡

ボタンを全部あけて羽織る、大人カジュアルコーデ♪


カーディガンのボタンを全部あけて羽織ったスタイル。
あえて袖をまくって、ラフに着こなすと“こなれ感”を演出できます。
ホワイトのブラウスと花柄のパンツで、大人可愛い印象に♡
足元はスリッポンでカジュアルに外しているのも参考になります◎

ボタンを一番上だけとめたフォーマルスタイル

カーディガンにホワイトのシャツを合わせて、ボタンを一番上だけとめたスタイル。
スカートに合わせたAラインのシルエットを作ると、上品な印象に仕上がります。
モノトーンでまとめたフォーマルコーディネートです。

肩にかけて“こなれ感”を演出♪ ワンピースと好相性♡

肩を隠して羽織るスタイルは「ノースリーブのワンピースで腕の露出が気になるな」という方におすすめの着こなし方です。
同時に“こなれ感”も演出できるので、オシャレ度アップ♪
足元にカーディガンと同じカラーのシューズを合わせるテクテックも、取り入れたいです。

カーディガンの袖の部分だけを前にして肩掛けしたスタイル。
“ブロックチェックのワンピースをトリミングするように肩掛け”したブラックのカーディガンには引き締め効果があり、着痩せできちゃいます♡
サンダルにソックスをコーデするのも、今の時期から取り入れたいオシャレテクです♪

プロデューサー巻きは、コーディネートのポイントに♪

結び目を首のすぐ下に作った、プロデューサー巻き。リボンのような可愛らしさがあるので、カジュアルなパンツスタイルに女性らしさをプラスできます。
鮮やかなイエローも、モノトーンコーデのポイントになっています◎
好みのカラーのカーディガンで試してみたい、お手本コーディネートです♪

カーディガンを結ばずに、二つの袖口を重ねて折り返したプロデューサー巻き。
首の下に大き目のVラインができるので、小顔効果バツグンです◎
モデルさんのように、ベージュのワントーンコーデにブラックのカーディガンを合わせると、引き締め効果も期待できます。
パステルカラーのカーディガンで春らしくコーディネートするのも、おすすめです♪

腰に巻いてアクセントに♪ スタイルアップコーデ術

カーディガンは腰に巻いて、コーディネートのアクセントにするのもオシャレ♪
ジャストウエストより少し下に巻くのと、“こなれ感”のある着こなしになります。
モデルさんのようにタイトスカートと合わせると、気になるお尻まわりをカバーしてスタイルアップもできちゃいます!
レモンイエローのカーディガンは、春だけでなく夏まで着回したいアイテムです♡

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。