ガーリッシュ? シンプル? ボーイッシュ? あなたは何派!? 一枚でコーデの主役ワンピースが着たい♡

ワンピースは、1枚でコーディネートが決まる便利アイテム◎ 忙しい朝にも助かりますよね♪
今の時期は、寒さ対策もできる羽織りとレイヤードして、色々なアレンジで楽しんでも良し♪ 夏になったら1枚で着ても◎
今回は、ガーリッシュ、シンプル、ボーイッシュと3つのタイプに分けて、最旬のおすすめワンピースコーデをご紹介します。

ギンガムチェックで、お嬢様風ガーリーコーデ

ギンガムチェックはガーリーなイメージのチェック柄♪ モデルさんは上手に大人っぽくコーディネートしてます。
ギンガムチェックのリボンが付いた白のカーディガンとセットアップ風に着こなすと、オシャレ度もアップ◎
クロコダイルのバッグは、レッドがアクセントになり、全体に高級感を与えてくれます。
足元は、肌の色に近いベージュのパンプスで、足長効果を演出するテクニックも参考になります。

花柄ワンピースで春満載♪ フェミニンコーディネート

ガーリーな花柄ワンピースもノーカラーのジャケットと合わせることで、大人の女性らしさがプラスされフェミニンな印象に◎
「フィット&フレアのワンピースは体型が気になって着こなしに自信がないな」という方には、モデルさんが着ているような“Aラインシルエット”がおすすめです。
バッグは花柄に使われている色をチョイスして、コーデのポイントにすると、まとまりのあるスタイリングになります♪

今季絶対押さえておきたい“デニムワンピース”で、爽やかなシンプルコーデ

今季大ブームの“デニム”。ワンピースでもデニム素材に注目が集まっています。
ライトブルーのデニムは、“ブリーチ”と呼ばれ、その名の通り「インディゴを脱色したもの」です。
このブリーチデニムは、軽やかで爽やかなイメージに着こなせるので、夏まで着られるアイテム♪  一方で、合わせるのが少し難しいカラーでもあります。
そこでおすすめなのが、モデルさんのように“グレーと組み合わせるスタイル”です!
全体が淡いカラーでまとまり、トレンド感もプラスできます◎
ブランドバッグをさらっと一点投入してコーデを格上げするテクニックも参考になります。

ドッキングワンピースは超便利アイテム♡ シンプルなモノトーンスタイル

今季おすすめしたいトレンドワンピースの1つが、“白シャツワンピ”です。
「グレーのベストをレイヤードしたようなドッキングワンピース」をチョイスした、変化球スタイルがとってもオシャレ◎
ドッキングワンピースは、忙しい朝にも嬉しい、コーディネートいらずの超便利アイテムです。
ブラックの小物で引き締めて、フォーマルなイメージをプラスしたモノトーンスタイルで着こなして◎
パステルカラーの小物を合わせれば、ガーリーな雰囲気にも着こなせますよ♪

スタジャンと合わせて、ワンピースのボーイッシュスタイル

ワンピースと言えばガーリーやフェミニンなイメージを思い浮かべる方が多いと思いますが、ボーイッシュにもコーディネートできちゃうんです!
ポイントは、“ボーイライクなアイテムを投入すること”。モデルさんは、ブラックのスタジャンやボリュームのあるスニーカーでコーデしています。スタジャンの袖をまくれば“こなれ感”を演出できますよ♪
ワンピースのミモレ丈が、女性らしさとトレンド感をプラスしている点にも注目したいです。

カーキのジャケットで、ミリタリーMIXコーディネート

ワンピースの上にジャケットとパーカーを重ね着したボーイッシュスタイル♪
カーキ色のジャケットでトレンドの“ソフトミリタリースタイル”を作り、サファリ柄のパーカーをアクセントにした、オシャレ上級者コーディネートです!
タイトなホワイトのワンピースとロングネックレスは、とても女性らしい雰囲気です。ミリタリージャケットやパーカーではなく、「赤のカーディガンを肩掛けすれば、レトロフレンチなイメージ」になり、「ネイビーのテーラードジャケットを羽織ればオフィスコーデ」にもなります。
シンプルなホワイトのワンピースは、合わせ方次第でどんなイメージにも着こなせるので、その日の気分や好みによって様々なスタイリングで楽しみたいですね♪

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。