夏らしいプリント柄が着たい! 夏を先取りできるおすすめ5選♪

暖かい日が続いている最近は、夏の気配が感じられるようになりましたね。
ゴールデンウィークも終わり、次は夏休みの計画を立てようと思っている方も多いのでは?
夏もすぐそこということで、フォッションから季節を先取りしちゃいましょう!
ちょっと派手めな夏らしいプリント柄をいち早く取り入れて、気分もオシャレ度もアップ♪
今回は、夏を先取りできるおすすめのプリント柄を5つご紹介します。

“ヤシの木柄”はモノトーンで大人っぽく♪

夏っぽさを感じさせる鉄板プリント柄と言えば“ヤシの木柄”。
モノトーンをチョイスすれば、シンプルコーデにもマッチして大人っぽく着こなせますよ。
小物もモノトーンで統一してクールに着こなしても◎ アクセントになるカラーを合わせるとより夏っぽいスタイルになります。
今の季節は、トップスではなく小物で取り入れるのも良いですね。スリッポンなど足元にヤシの木柄を取り入れて、オシャレ度をアップさせちゃいましょう♪

“ネオン花柄”で上品な夏コーディネート♪

花柄もネオンカラー入りのものをチョイスすれば、夏っぽさを先取りできます♪
デニムと合わせてカジュアルにコーディネートすれば、リゾートにもマッチします。
上品なイメージもある柄なので、ホワイトスキニーと合わせて、より大人っぽくきれいめに着こなしても◎
モデルさんのように大ぶりのネックレスを合わせれば、今年っぽい印象になります。
明るいカラーの花柄は、気分も上げてくれますよね♪


70年代ブームの今年は“ボヘミアン柄”にも注目!


70年代の要素が程よく入っているボヘミアン柄も今年注目したいプリント柄のひとつ♪
リラックス感のあるパンツやオールインワンで今年っぽく取り入れるのも良いですが、「パジャマっぽくなりそうで着こなしが難しい」という方には、1枚でコーデが決まるワンピースがおすすめです。
クラッチバッグなど小物で取り入れて、コーデのアクセントにしても◎
モデルさんのように、明るいカラーの入ったボヘミアン柄をチョイスすると、より女性らしく着こなせます。

“ボタニカル柄”で大人のナチュラル夏スタイル♪

昨年に引き続きトレンドなのが、“ボタニカル柄”です。
“ボタニカル柄”とは「植物柄のことで、基本的には花よりも葉っぱやつたがメインの柄のこと」です。
花柄はどちらかというと派手な印象ですが、ボタニカル柄は落ち着いた大人っぽい印象に着こなせます。
モデルさんのように素足にスニーカーで、ナチュラルにコーディネートするのがおすすめ♪
“ミモレ丈スカート×ショート丈トップス”で、スタイルアップ効果も抜群です!

“フルーツ柄”のガウチョパンツでオシャレ度アップ♪

夏っぽさ満点の“フルーツ柄”。
今年はトレンドのガウチョで取り入れて、周りに差をつけるオシャレさんになっちゃいましょう♪
落ち着いたカラーのフルーツ柄をチョイスすれば、コーディネートも難しくありません。
トップスはシンプルな白シャツを合わせても◎ Tシャツなどカジュアルなカットソーを合わせる時は、モデルさんのようにビジューネックレスを合わせて、上品さをプラスするのが好バランスです♡

The following two tabs change content below.

AKINA

服飾大学でファッションの基礎と表現方法について学ぶ。 卒業後、アパレルメーカーでデナイナー職に就き、ボトムスとデニム製品を中心に企画デザイン。モデルコラボ商品なども担当する。 現在は子育てに奮闘中。