カジュアルにもコンサバにも◎ 適度なフェミニンさをプラスしてくれるチュールスカートのお手本コーデ♪

ふんわりかわいいシルエットのチュールスカート。
「私にはちょっと甘すぎるかも……」と敬遠なさっている方もいらっしゃると思いますが、色のチョイスや着こなし次第で大人の甘辛MIXスタイルが楽しめます。
今回はファッショニスタのチュールスカートコーデをピックアップ。ぜひ着回しの参考にしてください♡

ボーダー×チュールスカートでカジュアルにほどよいフェミニンをプラス

チュール×ボーダー
ボーダーのカジュアルさとチュールスカートのフェミニンさが絶妙なバランスを生んでいるこちらのコーデ。
チュールはトーンの抑えたものをチョイスすることで大人な印象にまとまっています。
ミモレ丈のチュールスカートにはボリューム感があるため、ウエスト位置を高めにしてトップスをコンパクトに見せるとバランスが取れますね。

アンサンブルニット×チュールスカートでお呼ばれスタイル

アンサンブルニットとホワイトのチュールスカートを合わせたコーデ。お呼ばれや彼ママなど、少しおすまししたい気分のときにぴったりですね。
バッグにはホワイトをチョイスして統一感を持たせつつも、質感のコントラストで絶妙にコーデを引き締めています。質感でメリハリを作るテクニックはぜひ取り入れたいですね♪ 

 

チェックシャツ×チュールスカートは色をうまくリンクさせて

季節を問わずに着られるのもチュールスカートの嬉しいポイント♪ 春夏はカゴ素材のバッグ、秋冬はもこもこ素材のバッグを合わせて季節感をシフトすれば、通年着られるアイテムです。
こちらのコーデはチェックの色とチュールスカートの色をリンクさせて、うまく統一感を作っていますね。チュールの質感をなじませる上でまねしやすいテクニックと言えるでしょう。

デニムシャツ×チュールスカートで甘辛MIX

ワーカーをイメージさせるところから少しマニッシュなイメージのあるデニムシャツにフェミニンなホワイトのチュールスカートを合わせた甘辛MIXスタイル。
デニムシャツには少し柔らかめのシルエットのものを選ぶのが、コーデをうまくなじませるコツです♪
 

黒チュールスカートで大人なモノトーンコーデ

フェミニンな印象の強いチュールスカートも、ホワイトとブラックで強いコントラスを作るとこんなに大人な着こなしに。
網目の大きなニットが女性らしさを演出していますが、モノトーンにまとめることで品のあるコーデに仕上がっています。 

ネイビーもチュールスカートなら軽さを演出


上下ネイビーで揃えたお呼ばれコーデ。
ネイビーの面積が大きいため通常は少し重たい印象になるところですが、チュールスカートをチョイスすることでほどよい軽さを演出しています。
白い襟が視線を上に集める差し色としてうまく働いてくれています。

カーキのチュールスカートで秋はシックに

秋らしい色合いのチュールスカート。今年は春夏からカーキがトレンドだったこともあって、お店で見かけることも多かったのではないでしょうか。
同じく秋らしいブラウンのカーディガンと合わせるとグラデーションがより秋らしさを強調してくれます。
重見えしそうな色合いですが、チュールスカートがほどよい軽さをプラスしてくれていますね♪ 

ライター:puraha