この夏はあえてカラーアイテムを抑えたモノトーンコーデに注目☆

夏はいろいろカラフルアイテムを使いたくなりますよね。でも何も考えずにカラーアイテムを使うとごちゃごちゃして大変なことになりがち…。
実は、 おしゃれな人は夏にあえての”モノトーンコーデ”を着こなしているんです。
カラーアイテムはあえて抑えた、大人の”モノトーンコーデ”にチャレンジしてみませんか?
今回は夏らしさ、こなれ感のあるモノトーンコーデをご紹介します。

モノトーンを軽く着こなす


重くなりがちな”モノトーンコーデ”。
でも、短めトップス×白ガウチョの組み合わせなら重くなりません。
夏にあえてのモノトーンコーデをすることによって、コーディネートに品が出せるんです。
スナップのような”軽めモノトーンコーデ”が、この夏おすすめです!

涼しげクールモノトーン

モノトーンを涼しげに着こなしたいときは、素材に注目。黒アイテムも、レースやシフォンなどの”軽め”アイテムをチョイスすることによって軽さを出すことができます。
ホワイトアイテムがスカートだけなのに、重さを感じませんよね?
ボトムスにボリュームのある白のミディ丈スカートを合わせて白の面積を増やしてあげることにより、より「軽やかさ」が際立つコーデになります。

大人カジュアルモノトーンコーデ

ボトムスを黒にすると重くなると思われがちですが、素材の柔らかいチュールスカートをチョイスすることで、こんなに軽やかなコーディネートになるんです。
上品にまとまったコーデですが、足元をスニーカーにしてカジュアルダウンするのがポイント☆

夏の王道! 白×ネイビーの上品スタイル

「黒はちょっとクールになりすぎる…」という方におすすめなのが、白×ネイビー。
ハットとトップスを白でまとめて、ボトムスにネイビーを持ってくるモノートン風コーデ。モノトーンよりもより”女性らしい”コーディネートになります。
この夏イチオシの組み合わせです☆

オールホワイトに一工夫☆

今年のトレンドアイテム”オールインワン”。
黒やネイビーよりもちょっと挑戦しづらいホワイト…ですが、ここにワンカラープラスするだけで「すっきりとした着こなし」ができるんです。
こちらも柔らかな印象になるネイビーをチョイス。
ヌーディーカラーのサンダルをプラスすることで、上手な”抜け感”が作れます☆
モノトーンに抵抗のある方にはぜひおすすめです♪

The following two tabs change content below.

mimi

大学卒業後、マスコミ業界で制作関係を担当。 おしゃれが大好きで、アパレル業界で働く妹から情報収集しつつ、日々ファッション雑誌を読んで研究してます☆