「フランス人は10着しか服を持たない」は、私にもできる!? トレンドを押さえた”10着”をピックアップ!

最近、「フランス人は10着しか服を持たない」という本が、人気を集めています。
これは、”典型的なカリフォルニアガール”の筆者が、”フランス人貴族のマダム・シック”の家庭にホームステイしたときの経験をつづったものです。
マダム・シックの教えはたくさんありますが、その中でも衝撃的なのは「服はシーズン毎に10着しかもたない」ということ(コートなどは別です)。
思えば、私たちのクローゼットも、様々な服でいっぱいです。
”本当に必要”な服を厳選して、ミニマムなワードローブでシックに暮らす。そんなシンプルな生活が、トレンドになりつつあります。
今回は、着まわしが効いて、さらにオシャレになれる”10着”をセレクトしました。たったの”10着”だけど、どれもコーディネートしやすいアイテムなので、何通りも着まわしが楽しめます。
この夏、シンプル&シックなクローゼットを目指してみませんか?

トレンドボトムは”ホワイトのガウチョパンツ”で押さえる

旬のアイテムは、ガウチョパンツで取り入れましょう。
清潔感と夏っぽさを取り入れらる”ホワイト”なら、着まわし力もあってグッドです!

流行に左右されないアイテムも必要。女っぽさを上げるタイトスカートは”黒”が正解

トレンドアイテムばかりでは「シック」ではありません。
女性らしさをアピールできる”タイトスカート”は、女性なら一つは持っておきたいアイテム。
クールなブラックで、よりレディなムードを高めて。素材は、オフィススタイルっぽくなりすぎないように、コットンやリネンなどカジュアル素材がおすすめです。

「ダメージジーンズ」でラフさとこなれ感を手に入れて

定番アイテムながらも、トレンド感たっぷりな「デニム」はダメージ加工のデザインをセレクト!
抜け感たっぷりな着こなしが楽しめます。

ホワイトトップスは、夏のマストアイテム!

夏のコーディネートに、ホワイトのトップスは欠かせません。バリエーションの多いアイテムなので、好みのスタイルに合わせて選びましょう。
フェミニン派の方は、フリルスリーブのものがおすすめ! カジュアル派の方は、Tシャツでもいいですね♪

清楚な「ネイビー」を投入!

夏コーデにも「ネイビー」は必須!
「ホワイトトップス」とかぶらないデザインのものをセレクトしましょう。
ノースリーブも、涼しげでオススメです。

キリッとシャツできちんと感をキープ

パリっとしたシャツは、きちんとスタイルの必需品です。
だらっとしがちな、夏スタイルに、緊張感をもたらす「シャツ」は、涼やかなブルーベースがグッド♪
モデルさんが来ているような、ストライプ柄もいいですね。

今季は”カーデの肩掛け”が空前のブーム! イエローを選んで差し色にして

クーラー対策として、今までも夏の必需品だった”カーディガン”。
今季は、カーデを「肩掛け」するのが、流行中! 差し色として使いやすい”イエロー”が所持率高めです。
マルチに使えるカーデは、マストアイテム!

お出かけコーデは「オールインワン」が気分♪

今季も引き続き、オールインワンは大人気!
テロンと落ち感のある素材を選べば、お呼ばれにもOKです。
カラーは、やっぱり”黒”が使いやすいです。

流行に左右されない「好き♡」なトップス&ボトムスで個性を表現

着まわしが効く、トレンドだから…そういう目線で選ぶアイテムも必要ですが、それだけでは「オシャレ」は楽しめません。
最後にクローゼットに準備したいのは、”自分が好き”なトップス&ボトムス。
好きなデザイン&カラーをセレクトして個性をアピールしてください。

いかがでしたか?
たったの”10着”でも、厳選されたアイテムなら、様々なコーデを楽しみつつオシャレができそうです!
この夏、思い切って、クローゼットをダイエットしてみましょう。

ライター:AYA

The following two tabs change content below.

AYA

祖母は和裁士、母は洋裁士という手芸大好き一家で育つ。 小さい頃からファッション雑誌が大好きで、現在でも数多のファッション誌を読み漁る毎日。 アパレル店員を経て、結婚・出産。 現在は、二児の子育てに奮闘しながら、Webライターとして活動中!