「きれいめ品よく」がキーワード、大注目のマニッシュコーデ!

メンズライクなアイテムをさりげなく品よく合わせるのが、この夏のトレンドです。抜け感、こなれ感を出しながら、決して堅苦しくないリラックスした雰囲気をつくるのがポイント。単調になりがちなこの時期のスタイルにスパイスを利かせるような、現在大ブレイク中のマニッシュコーデのいくつかをご紹介します。

ガウチョコーデを引き締める、マニッシュアイテム活用術

これまでずっとスルーされてきたガウチョパンツが大ヒット! なんだか丈が微妙とか、もたついた感じがしっくりこないとか、敬遠されてきたアイテムですが、着こなしひとつコーデひとつで新鮮な魅力あるアイテムに進化しました。そんなガウチョの魅力をよりいっそう引き出すマニッシュなスタイルがこちらです。ハットとプルオーバーのセレクトはガウチョとの相性も良くこなれ感があって◎ シューズとバッグもきれいにまとまっていて、 大人のトレンドスタイルを品よくさりげなく見せています。

スタイリッシュな黒を着る、夏のワントーンコーデ

夏のブラックコーデのポイントは、決して重く見せないこと。空気感のあるアイテムを選んで、きっちり肌を見せる部分をつくりましょう。
トップスはゆったりしたものをチョイスして、ぴったりめはNG。トップがカラダにフィットしているとかえって重さを感じるものです。
そしてボトムはくるぶしがしっかり露出するアンクル丈にして素足にシューズで合わせれば、スタイリッシュな夏のマニッシュコーデが完成します。

シャツの裾をフロントイン、こなれが重要シャツコーデ

シャツ+パンツのマニッシュコーデの基本形にも今どきのこなれた印象が大切です。単なるコンサバにならないよう着こなしにもちゃんとひと手間加えましょう。
まずはシャツの裾問題! オーバーブラウスで裾をそのままアウトするのは去年まで、今年はもちろんボトムにインします。ウエストにデザインがあるボトムには、フロントだけをインするとバランスがとれてまとまります。
あとは袖口を2、3回折り返せば、手首の細さが強調されて全体がすっきり効果的です。

軽快で新鮮なマニッシュスタイル、白のハットとネイビーのオールインワン

この夏人気急上昇オールインワンの着こなしは、決して人とかぶらないよう小物使いでひと工夫。
ネイビーやブラックなどダークな色がベースなら、メリハリのつく白のハットがおすすめです。軽さとこなれ感がプラスされしっくりコーデがまとまります。
タウン仕様にはレザーのバッグとパンプスで、カジュアル仕様はカゴバッグとサンダルで、さらにスタイルが広がります。
 


ライター breath.

The following two tabs change content below.

breath.

アパレル・ファッション業界にて国内外のデザイナーズブランドを中心にマーチャンダイジング、ヴィジュアルマーチャンダイジング、SHOPマネージャーの仕事に25年携わってきました。 2014年1月より独立して、販売代行業、ブランド店舗開発における企画立案、商品開発、店舗運営などファッションに関する仕事を全般的に手掛けています。